「哀楽」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

哀楽[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
哀楽と相憐とを共にして生きて居る  哀楽を叙して  哀楽唯その人の心一ツによる  哀楽も焼け  哀楽の諸相を味ふ  哀楽の表情もなく親しげに畜類の眼と並びつつ  

~ 哀楽[名詞]1
信頼と哀楽と  恋の哀楽を  人生の哀楽  喜怒有り哀楽  理性も哀楽も  

~ 哀楽[名詞]2
易い哀楽  

複合名詞
曰く哀楽  悲喜哀楽  づる哀楽  哀楽喜怒愛慾  



前後の言葉をピックアップ
相寄っ  相寄り  相寄る  相寄ろ  吾平  愛らし  あいらし  愛らしい  あいらしい  愛らしかっ


動詞をランダムでピックアップ
したしむ咳きあげ話しこめ訪お深け入り込み準えふきとばす刈っもちあげる喚んくくんはむかい見比べれ釣れたちあがらとちりすわり込ま編み出さ傷つけ
形容詞をランダムでピックアップ
情なから鋭くやり切れない速かれ色濃しおからい洽き塩辛き烈し短くおもた手広い腫れぼったい恐ろしく好い名残惜しい疑い深くっ晴がましくつめたい明る