「呪わ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 呪わ[動詞]
源氏を呪わ  彼を呪わ  悪魔に呪わ  死を賭してこの呪わ  生を呪わ  当初から、こうして呪わ  河に呪わ  性根でそうはいったものの、呪わ  血と呪わ  如く相闘わせ、相呪わ  ことは、余程呪わ  旅川周馬に呪わ  書斎に帰って、呪わ  彼女が呪わ  のであるが、こういう呪わ  彼の呪わ  ように、呪わ  妻は呪わ  目は呪わ  死去がのがれられない呪わ  祖国も呪わ  死際にも、呪わ  私の呪わ  急を諮りながら、呪わ  罠に嵌って呪わ  それ等の呪わ  鼓に呪わ  私もどうやら呪わ  僕自身も呪わ  軍に呪わ  生まれる前から運命にでも呪わ  罰だと呪わ  のは、むしろ呪わ  生涯の呪わ  二重性に呪わ  永遠に俺は呪わ  悪魔、呪わ  世間を呪わ  血統で呪わ  女の呪わ  頭を振上げて、呪わ  同情が無暗に湧いて来て、その呪わ  ほとりで会った、かの呪わ  斜めにその呪わ  それにつけても、呪わ  心持が、ようやくじりじりと呪わ  悪魔よ、呪わ  狂女、よくよく呪わ  名前を、呪わ  剣に呪わ  者、呪わ  ようなおいぼれに呪わ  詩的精神の呪わ  から、呪わ  肉体に、呪わ  ものは呪わ  すべて、呪わ  あなたがその呪わ  これも呪わ  表現に呪わ  表現に依って呪わ  スフィンクスに呪わ  風に呪わ  生物式に呪わ  スフィンクスから動物式に呪わ  これ等の呪わ  皆スフィンクスに呪わ  名が呪わ  ところに、ひとり住んで、その呪わ  当人だけが呪わ  今日まで呪わ  疱瘡神に呪わ  小女郎狐に呪わ  袖死ぬという、その呪わ  蛇に呪わ  人を呪わ  蜘蛛に呪わ  おれは呪わ  際、この呪わ  遺伝等々の呪わ  有産階級は呪わ  私はあの呪わ  キリストに呪わ  私は、この呪わ  死霊に呪わ  意味からでも呪わ  僕こそ呪わ  外国、そうだ、この呪わ  病いとに呪わ  自分では、呪わ  僕はあの呪わ  法律一点張りの、呪わ  奥さんを憎まず怨まず呪わ  主の知れない呪わ  ためにその呪わ  己のこの呪わ  己は呪わ  呪いに呪わ  わたしの呪わ  ですよ。わたしというものの呪わ  悪鬼は、いくら呪わ  そいつをつかまえてその呪わ  部屋を呪わ  のであるが、呪わ  この世で呪わ  ウィリアムは呪わ  四つ足も呪わ  円本出版を呪わ  歴史観を呪わ  彼は呪わ  気の毒にも呪わ  上に、呪わ  カフェは呪わ  何という呪わ  刑死するまでの、呪わ  人妻との呪わ  草木までも呪わ  月の光に、この呪わ  縄だのに、呪わ  鰻に呪わ  万引ぐらいは、まだしも呪わ  家の呪わ  一也が呪わ  おろし、呪わ  それよりも、呪わ  者と見て、呪わ  水、その呪わ  彼女も亦呪わ  子らにも呪わ  先生は呪わ  血も呪わ  矢に呪わ  オーカミイナリに呪わ  人々に呪わ  無声の呪わ  ほんとうに己は呪わ  天をにらんでは呪わ  ネロの呪わ  男よ呪わ  時にもう呪わ  ように呪わ  直義に呪わ  身は呪わ  われわれに呪わ  妖女に呪わ  女は呪わ  呪いをかける、ひるも呪わ  夜も呪わ  病気に呪わ  家は呪わ  御新造に呪わ  



前後の言葉をピックアップ
ノロノ  のろのろ  のろま  ノロリ  ノロリノロリ  のろわ  詛わ  呪わし  のろわしい  ノロワシイ


動詞をランダムでピックアップ
いたろ伏さ確かめろ延ばそ署す返さ餓える否ま造り上げ括り妨げぬぐっぶりかえす殺りころがりこもかぎり寄せつけつけ上がるひくめひらつい
形容詞をランダムでピックアップ
興味深きえがらっぽく浅けれ逞しゅうねばし旨い口汚くつよし弛くっ胡散あたたかくっなまなましたっと黒っぽく意地汚く術無好ましから弱弱しくあぶなき