「呪う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 呪う[動詞]
口々にかたきを呪う  源氏を呪う  籠めて、夜な夜なかたきを呪う  生を呪う  苦患を呪う  それらは呪う  貴様たちを呪う  人生を呪う  無意義を呪う  江戸を呪う  滅亡を呪う  孤独を呪う  恋を呪う  ものは呪う  僕に呪う  しろで呪う  あなたを心から恨み呪う  甚しく呪う  人々に取って実に呪う  決断を呪う  お前を呪う  宿命を、呪う  其処にもまた、呪う  何という呪う  中共は呪う  人を呪う  小野を呪う  女は、呪う  頸からその呪う  幸福を呪う  襲撃を呪う  自分を呪う  もののけがあり、呪う  翌朝円タクを呪う  方言集に祈り呪う  法律を呪う  存在を呪う  旅を呪う  始まり刑罰で終わるこの呪う  政治的死刑台はもっとも呪う  死刑の呪う  私たちを呪う  物を呪う  主我心を呪う  無法を恨み呪う  君を呪う  ことを呪う  料理法を呪う  文明を呪う  者を呪う  資本主義を呪う  ものを憎み呪う  食人者を呪う  高氏はじぶんを呪う  俺は呪う  ひたぶる何かを呪う  私が呪う  和して、呪う  空を呪う  人間を呪う  蜥蜴に噛ませてまで呪う  責に苦しめ呪う  姫君を呪う  立ち現れて来る呪う  菫とを呪う  夜を呪う  ものは、呪う  心はこの呪う  鶏を呪う  人を憎み呪う  百姓を、忌み、嫌い、呪う  代官を呪う  百姓を、忌み、嫌い、悪み、呪う  軍閥を呪う  のですね、憎み、恨み、呪う  ことは、実に呪う  ときに呪う  それはあたかも呪う  技術を呪う  久子、この呪う  私共を呪う  悪魔と呪う  わたしを祈るとも呪う  ように呪う  この世を呪う  時には、あの呪う  何者をか呪う  男を呪う  所詮は呪う  日は呪う  私可怖かったわ、あの呪う  日を呪う  時間を呪う  疫病神として呪う  太陽を呪う  快楽を知って、遂に呪う  氷を呪う  将棋を呪う  人とを呪う  正面を見て呪う  天地人を呪う  汝われをも呪う  地上の最も醜き、呪う  上官を呪う  展開さす呪う  連捷を呪う  所であろう、憎むべし、呪う  お家を呪う  世を呪う  戦争を呪う  何かを呪う  というごときものを呪う  業として呪う  木を呪う  存在をも呪う  水を汲んで来て、先ずその呪う  名を呪う  仇敵を呪う  呪い世を呪う  何物かを呪う  彼を呪う  科学を呪う  批評を呪う  繁昌を呪う  単調を呪う  人毎を呪う  科學は呪う  科學を呪う  菊を呪う  命を呪う  殿舎だけを呪う  戦争は呪う  これを呪う  戦争を最も呪う  牢獄よりも忌わしく呪う  お金を呪う  己に若し呪う  己は呪う  原子バクダンを呪う  物をも呪う  玉島を呪う  大声で呪う  人達を呪う  小坂部は呪う  北条を呪う  兄弟を呪う  師直を呪う  殊にわれらが呪う  おのれが呪う  いつものように我々を呪う  赤を呪う  言葉も、呪う  徳川家を呪う  者、呪う  



前後の言葉をピックアップ
  詛い  のろい    呪い  のろう  のろう  詛う  呪え  呪お


動詞をランダムでピックアップ
竄しもうけよぬすままがら交える準え盛り返せる煽ろこらえ備わっ征するけむにまか刈り取ら消さ差し合っ灯し食い違おすすみだしいきかえる盛返さ
形容詞をランダムでピックアップ
幼きしどけなくすがすがしくとめどない毛頭なくくだらないうつくしき詳しかろおいしかっ眠たく近くむずかしかっあつくるしいうさんくさ新しいあたたかしぶと七面倒臭いほの暗素晴らしゅう