「吠える」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 吠える[動詞]
犬は吠える  犬が頻りに吠える  牝馬もなく、吠える  いつどんなに吠える  どこで吠える  声を挙げて吠える  ときにあんなに吠える  犬の吠える  顔を動かして吠える  青空に向って遠吠える  三度と吠える  道路にながく吠える  一件には気がつかないらしく、吠える  尾をひいて吠える  静かに立って激しく吠える  さへ怒つて吠える  盛に吠える  犬のけたたましく吠える  老婆は物凄い吠える  猛烈に吠える  室に満ちて、吠える  人形マトリョーナ婆吠える、吠える  ものの吠える  やけくそになって吠える  群集の吠える  辯護するは、要するに逃げながら吠える  天狗の吠える  人に吠える  自分に吠える  闘志をもやして勇み立って吠える  先に吠える  ルルの吠える  やけに吠える  賊を見て吠える  仲間の吠える  洋犬は吠える  時あって怒って吠える  ムク犬の吠える  人を吠える  のは、凄じく吠える  ムクの吠える  犬のしきりに吠える  音は吠える  音、吠える  なにを吠える  ようになって吠える  表座敷で吠える  はずなのに、絶えて吠える  一声高く吠える  天に向って吠える  ほんとうに怒って吠える  闇夜に吠える  ワンワンとけたたましく吠える  野獣の吠える  虚勢を吠える  声で吠える  ような吠える  のか、吠える  谷が吠える  犬なぜ吠える  本気に吠える  のになぜ吠える  お隣りの、あのよく吠える  犬、吠える  会いたいと吠える  天に吠える  一台、吠える  野原にあつまって、頻りに吠える  んですが、あまり吠える  むやみに吠える  二匹三匹の吠える  白眼んで吠えに吠える  まり勝手に吠える  これが、がんがん吠える  ムク犬が、ついに吠える  開墾地一帯が揺るぎ吠える  毒舌にまかせて、こう吠える  人影を吠える  影だけを見て吠える  奴だから、その吠える  一吠え吠える  中では吠える  犬が立てつづけに吠える  犬ならば吠える  声よりも、その吠える  凡犬だけれども、よく吠える  虎は吠える  苛責に吠える  それの吠える  犬ば、見なれないんで、吠える  霜に吠える  ように吠える  犬どもが吠えるワ吠える  せいか、吠える  ウォーと吠える  馬曳きて吠える  からって吠える  虎が吠える  空襲に吠える  一斉に吠える  ブルドッグの吠える  死の吠える  女は吠える  ときものは吠える  汝が吠える  奥でしきりに吠える  愛想に吠える  連りに吠える  さに、思わず吠える  小犬もいよいよ吠える  一羽の雀が啼いても吠える  影に怪しみ恐れて吠える  妖女が再び吠える  勢いを加え吠える  そうに吠える  ビョービョーと吠える  遠くで吠える  からは吠える  番をして吠える  奥の院へ行ったら、吠える  それきり黒犬の吠える  狼の吠える  馬鹿野郎、吠える  戸外で吠える  爲に吠える  衣子家飼いならしのよく吠える  犬の激しく吠える  動物が吠える  寄つて私達に吠える  月夜に吠える  狗の吠える  犬とを合わせて吠える  私に吠える  尼は吠える  獣の吠える  叫び声と、はげしく吠える  亀次郎はまた吠える  怒りを加え、吠える  涙をながして吠える  様に、吠える  権右衛門は吠える  庭へ吠える  



前後の言葉をピックアップ
吼え  吠え面  ホエドノマクラ  ほえよ  ほえる  吼える  吠えろ  吼えろ  ほえろ  ボエール


動詞をランダムでピックアップ
生け捕ろ押し遣突きとばせ栄える学び取っ読めりゃお目にかかる損ないとよまへずる飛交わ負える駈ける浸れ崩れよ調べりゃ振りほどこそりくり返っ膨れ取りしまり
形容詞をランダムでピックアップ
望ましかっあらっぽく見やすいもったいなくおとなしい心弱し怖しもの恐ろしいひ弱かっしょぼくひくくっ酷かっくさ遅く注意深く大きから赤う眠い詳しくっ素早