「古顔」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

古顔[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
古顔の連中は一高や大学で漱石に教わった  古顔になりました  古顔であればあるほど  古顔で大家という事になったので  古顔になった  古顔の岡っ  古顔の子分が二人もつづけて死んだ  古顔の囚人どもが彼に対して色々の注意をあたえ  古顔だと云うが  古顔と別れの言葉も交わさずに  古顔の記者と一しょになって  古顔でもあるし  古顔がみんな追ッ払われて  古顔に前田玉英さんがいました  

~ 古顔[名詞]1
小宮など古顔の  引立て役の古顔の  工場では古顔の  へんでは古顔に  中でも古顔に  瀬戸物町に住んでいる古顔の  源太郎という古顔の  悦という古顔の  金助といや古顔の  方では古顔  のは古顔の  牢名主その他の古顔の  中でも古顔の  土地じゃ古顔  曙新聞でも古顔の  一番の古顔でも  学校の古顔に  

~ 古顔[名詞]2
最も古顔  いつの間にか古顔  随分古顔  

複合名詞
いつか古顔  一番古顔  いちばん古顔  事実古顔同士  



前後の言葉をピックアップ
古から  ふるかれ  古川端  古川緑波  プルガ  ふるき  古木  旧き  古き  古傷


動詞をランダムでピックアップ
ねじる親しん打抜き乗りかえる行き過ぎる折り合える泳い取りつくろいいつくしみぱちつかせる見つかおもう近づく巻上げ飛び歩こ編み上げてりはえ悟れはなやが潰す
形容詞をランダムでピックアップ
とろ眠いくくなつかしき険しかっ日向臭くめんどうくさく多くっ騒がしい小やかましい高けりゃふと本意無し短きものすご卑しきむなしきほろ苦い物足りない訝し