「口惜し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 口惜し[形容詞]
余り口惜し  程口惜し  今更口惜し  大変口惜し  又口惜し  晩口惜し  へん口惜し  泣きながら口惜し  ら口惜し  時口惜し  つて口惜し  熱い口惜し  から口惜し  今さら口惜し  毎日口惜し  常に口惜し  しばらく口惜し  また口惜し  さも口惜し  いかにも口惜し  ない口惜し  いたく口惜し  かなしい口惜し  それほど口惜し  ひどく口惜し  難い口惜し  よほど口惜し  さ口惜し  たいへん口惜し  そんなに口惜し  いかに口惜し  世にも口惜し  さすが口惜し  しきりに口惜し  如何にも口惜し  ひたすら口惜し  にくし口惜し  いくら口惜し  たいそう口惜し  しか口惜し  甚だ口惜し  なにか口惜し  なかった口惜し  なん口惜し  そう口惜し  皆口惜し  むは口惜し  もう口惜し  つと口惜し  どんなに口惜し  等差口惜し  事口惜し  まだ口惜し  大層口惜し  がたい口惜し  思わず口惜し  いと口惜し  アア口惜し  なかには口惜し  無性に口惜し  こと口惜し  如何に口惜し  ポロポロ口惜し  あんまり口惜し  実に口惜し  なく口惜し  一しきり口惜し  無念口惜し  るる口惜し  自ら口惜し  よく口惜し  

~ 口惜し[形容詞]
介は口惜し  二三日前には口惜し  來て口惜し  死ぬほどの口惜し  急に口惜し  身の口惜し  細君は口惜し  火影を口惜し  中は口惜し  いつまでも今の口惜し  ときに口惜し  手綱に口惜し  内心の口惜し  冬吉は口惜し  袖は口惜し  内儀さんの口惜し  ものをと口惜し  ミサ子は口惜し  船頭は口惜し  中也は口惜し  平次は口惜し  悪たれを口惜し  方は口惜し  船大工たちは口惜し  島は口惜し  ことの口惜し  無念と口惜し  女房は口惜し  顔が口惜し  甚内は口惜し  のが口惜し  皮肉を口惜し  あいつが口惜し  間は口惜し  さと口惜し  のを口惜し  唇を口惜し  母も口惜し  づその口惜し  やうに口惜し  屈辱や口惜し  パパが口惜し  長謙さんは口惜し  度いほどの口惜し  右衛門は口惜し  今しがたの口惜し  東邦旅行者の口惜し  ばいと口惜し  浜が口惜し  金蔵は口惜し  大変に口惜し  米友を口惜し  ゃつらはあれを非常に口惜し  身なりしことの口惜し  ことを口惜し  嫁さんも口惜し  銀様は口惜し  米友は口惜し  ように口惜し  お母さんは口惜し  角は口惜し  蠅男は口惜し  黒塚氏は口惜し  私は口惜し  子供などは口惜し  一種の口惜し  事を口惜し  時の口惜し  さも口惜し  私に口惜し  主任は口惜し  篠は口惜し  渡辺刑事は口惜し  支倉は口惜し  石子刑事も口惜し  妾は口惜し  義姉に口惜し  おしげは口惜し  彼の口惜し  失敗の口惜し  そればかり口惜し  はじめは口惜し  通り一ぺんの口惜し  ほんとうに米友の口惜し  漁師共が口惜し  胸が口惜し  一時は口惜し  奥様は口惜し  者は口惜し  角が口惜し  久し振りに口惜し  伝十郎も口惜し  ふんとに口惜し  首は口惜し  京子は口惜し  直義を口惜し  道子は口惜し  思つては口惜し  てめえは口惜し  それを口惜し  又蔵は口惜し  心配と口惜し  将兵は口惜し  常陸屋でも口惜し  むやみに口惜し  自分の口惜し  龍子は口惜し  まひて口惜し  彼は口惜し  子供たちは口惜し  少佐は口惜し  白眼んで口惜し  山男は口惜し  一郎が口惜し  シムソンは口惜し  成たるも口惜し  三五郎は口惜し  女は口惜し  私も口惜し  其が口惜し  咲は口惜し  未練とか口惜し  玉藻は口惜し  極度に口惜し  悪魔の口惜し  峰は口惜し  不如意の口惜し  三輪は口惜し  今まで口惜し  ドレゴは口惜し  久江には口惜し  程の口惜し  彼奴の口惜し  恥と口惜し  周子が口惜し  少年探偵三浦三吉も口惜し  彼女は口惜し  どんは口惜し  怒りや口惜し  わたしの口惜し  フーラー博士は口惜し  水兵たちの口惜し  胸は口惜し  ことに口惜し  さや口惜し  勝手に口惜し  妻は口惜し  吏は口惜し  それが口惜し  兄の口惜し  驚きと口惜し  四郎は口惜し  お菊さんは口惜し  奴は口惜し  非常に口惜し  オトラ婆さんは口惜し  なん事の口惜し  迂闊さを口惜し  何か口惜し  

口惜し[形容詞]
口惜しさ  口惜し紛れ  口惜しそう  口惜しがること  口惜し泣き  口惜し涙  口惜しかつた  口惜しがっているの  口惜しがるに違い  口惜しがっている彼  口惜しがつて  口惜しまぎれにひと言  口惜し泪  口惜しけり  口惜しがつた  口惜しがる張飛  口惜しがるの  口惜しがっている新  口惜しがるところ  口惜しがっておる面  口惜しまぎれに折  口惜しけれど吾  口惜しがつたの  口惜しまぎれに乗馬  口惜し残念  口惜しがっている師範  口惜しから  口惜しがるわけ  口惜しがっているん  口惜しやと歯  口惜しイッ  口惜しまぎれに身投げ  口惜しがりながらがん  口惜しがって武者振り  口惜しがる必要  口惜しがって折助  口惜しがって地団太  口惜しがる帆  口惜しまぎれに七兵衛  口惜しがり方  口惜しゅうはござりまするが  口惜しがって挑戦  口惜しがる娘  口惜しがる通り  口惜しまぎれに外  口惜しがらせるため  口惜しまぎれに舌  口惜しがってもあたし  口惜しがってるん  口惜しまぎれに刃物  口惜しがっていると云うこと  口惜しがって地団駄  口惜しがってばたばた  口惜しがってる男  口惜しかん  口惜しがって物怪  口惜しがっている乳母  口惜しがっておいで  口惜しまぎれにクビククリ  口惜しがる奴  口惜しがってはいるの  口惜しゅうござりまする  口惜しがる声  口惜しかりしか  口惜しの有様  口惜しがっている者  口惜しまぎれに私  口惜しからん  口惜しがっているあいだ  口惜しがっていること  口惜しがってじだんだ  口惜しがる度  口惜しがって居るもの  口惜しと思へど詮  口惜しまぎれに警官  



前後の言葉をピックアップ
クヤウニスル  区役所  クヤクヤ  くやし  クヤシ  悔し  くやしい  口惜しい  悔しい  くやしかっ


動詞をランダムでピックアップ
碎け言いまくたたき落とそ酔っ払わ塗りたくら黒めのりこなすのめり込もみわたせ阿る沁む付せ洗う承ら開けれふる困ら敷きつめ年老いつき合せる
形容詞をランダムでピックアップ
くだくだしく軽きあおぐろい奥床しかっ貴けれまめまめしきかるがるしくうしろめたい面倒くさ暖かしむずかしき凛々しき縁どおい由々しい遠くっ穢しばかばかしくっ侘しく心強かろ