「受け持ち」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 受け持ち[動詞]
歴史を受け持ち  警察事務を受け持ち  一区ずつ受け持ち  鼻でなければ受け持ち  赤木が受け持ち  炊事を受け持ち  ファラデーが受け持ち  過半を受け持ち  ほうを受け持ち  伝六の受け持ち  算術を受け持ち  

名詞

受け持ち[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
受け持ちの先生がたの私宅を歴訪して  受け持ちの池田先生のお話によると  受け持ちの給仕のロバートを探しに飛び出した  受け持ちとなったので  受け持ちの先生はいわれました  受け持ちの先生と顔を合わして笑われました  受け持ちの先生のいった  受け持ちでやった  受け持ちの人は外に幾人もいましたが  受け持ちの用向きに取りかかった  受け持ちの子分松吉が帰って来て  受け持ちを決めて働かせる  受け持ちだった山口先生ににてはいるが  受け持ちとして出ていった  受け持ちの五条の女の家を探る  受け持ちの田丸先生はなかなか容易に承諾を与えられなかった  受け持ちの料理さえ出してしまうと  受け持ちの位置についてくれ  受け持ちがあって  受け持ちが定まつて来ると  受け持ちの仕事は少しも手をゆるめないで働きながらの  受け持ちの女中が膳を持つて来てゐた  

~ 受け持ち[名詞]1
それぞれの受け持ちの  だれの受け持ち  誠一の受け持ちの  船室を受け持ちの  小田刑事の受け持ちと  自分の受け持ちの  だれか受け持ちの  方が受け持ちで  これらの受け持ちの  めいめいの受け持ちは  方を受け持ちの  弥助の受け持ちは  それぞれに受け持ちを  久助君の受け持ち  高等課の受け持ち  前後に受け持ちとして  斎藤さんの受け持ち  惟光の受け持ちの  物理の受け持ちの  ように受け持ちの  何室の受け持ち  共同の受け持ち  風に受け持ちが  言ふ受け持ちが  二十歳ぐらいの受け持ちの  

~ 受け持ち[名詞]2

複合名詞
それぞれ受け持ち  一手受け持ち  受け持ち教導者  



前後の言葉をピックアップ
うけもち  受持て  受け持ち  受持た  受持ち  受持つ  受け持つ  うけもっ  受け持て  うけよ


動詞をランダムでピックアップ
さしひびかふまえ滅入らこびり着き出会え受入れん抱きつきおち思いおこせ言立てるられ乗込ま踏み出そもらう飛離れよ噛みくだか見積りしめ切っ抱着いふきとばす
形容詞をランダムでピックアップ
賢く寒き暑い真白しまるし軽軽し手軽腹黒き神神しいつれないんきくさいさびしうるわしゅう眩き面映ゆく空しから遽しあぶなっかしくっ麗々しい