「受けつけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 受けつけ[動詞]
豪気によりて受けつけ  学者はてんで受けつけ  耳へ受けつけ  文六さんは受けつけ  ものは受けつけ  一切その申出を受けつけ  厳守して受けつけ  斧もてんで受けつけ  ちゃんと手続を経て受けつけ  中学へ入れようとしても、受けつけ  輕蔑して入らなかつた、或は入らうとしても受けつけ  カトリックをてんで受けつけ  がんばつて受けつけ  言葉は受けつけ  言葉を受けつけ  こととしてこの申出を受けつけ  親切をも受けつけ  要求は、到底受けつけ  それを受けつけ  料金で受けつけ  善性など、受けつけ  相手が受けつけ  頭から受けつけ  師直の取りしずめなど、てんで受けつけ  のだしとてもいちいち受けつけ  んだと受けつけ  顔をするばかりで、なんといっても受けつけ  それをしりぞけて受けつけ  親切がてんで受けつけ  力で受けつけ  雑誌社なぞでは受けつけ  米友は、頑として受けつけ  月心院で受けつけ  米友は根っから受けつけ  まり胸に受けつけ  気持ちが変って、いくら勧めても、受けつけ  観衆も受けつけ  それも受けつけ  酒を受けつけ  境涯を受けつけ  千代はてんで受けつけ  何も受けつけ  説得を受けつけ  水も受けつけ  容易に受けつけ  染めを受けつけ  文章を受けつけ  老エスキモーは受けつけ  国書を受けつけ  アンマを受けつけ  何を受けつけ  礼など受けつけ  伝染病を受けつけ  なにも受けつけ  男性を受けつけ  これがてんで受けつけ  



前後の言葉をピックアップ
うけつぎ  受継ぐ  受け継ぐ  うけつぐ  受付けよ  受けつけよ  受付  受け付けよ  受け付け  受け付け


動詞をランダムでピックアップ
打てるおけれいきづまるみがまえ輝る数え立てるらっしゃれかすめ取っぶっつから乗じ抱き取っかっぱらい慰んよろめこ見向かさしかざそあげりゃとりあつめるしなおたなびか
形容詞をランダムでピックアップ
手厳しこの上なしあっけない怪しかっ熱し危う鈍けれ愚かしけれうすら寒かっいそがしけれ手ごわ佳かろしつこし汚らしい小さく心細き口汚い可愛らしき懐かしき聞づらく