「反っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 反っ[動詞]
昼間よりも反っ  底に反っ  のに反っ  ように反っ  雪江さんは反っ  脣が反っ  ように、近過ぎて反っ  しなやかに反っ  のでは、反っ  余り怒らせると反っ  それは反っ  様にであっては反っ  為めに反っ  感動で、反っ  かかわりもない故に、反っ  魚ほど反っ  しろへ反っ  時代には、反っ  私あ反っ  ざまに反っ  唇には、反っ  白状しないと反っ  夢中になって反っ  例の仰反っ  内へ反っ  冷笑に会って、反っ  宅助は少し反っ  グウと反っ  のかと思えば、反っ  私に反っ  和やかさが、反っ  君はすこしもお懲りにならず、それどころか反っ  言葉をも反っ  ゃるものだから、反っ  のを反っ  ためにか、反っ  それが反っ  のがいかにも緩く、もどかしくて、反っ  のは、反っ  結果は反っ  仰向けに反っ  首を伸ばして、長く反っ  隠遁的ポオズだったり反っ  故に反っ  のが、反っ  屋根は反っ  代りに、反っ  態度が、反っ  皮肉にも反っ  これが反っ  闇打ちに打ち果そうとし、反っ  背後へ反っ  ものよりも反っ  のを、反っ  私を反っ  ところに反っ  頃になって反っ  それを書こうとすると、反っ  事を言って来られたりなんかすると、反っ  ものとおもえば反っ  苦しみが無ければないで、反っ  事をなさりながら、反っ  自分に反っ  のち、反っ  僕は反っ  後へ反っ  ものなら、反っ  遠征すると反っ  地に反っ  ように叫んで、退け反っ  私自身を反っ  笑談口などきいて反っ  ことが反っ  内容は反っ  自己に反っ  態に反っ  とき彼は反っ  老人を反っ  お里とを反っ  ママ薯が反っ  併し反っ  プロレタリア文学は、反っ  日本人は反っ  彼らは反っ  のが反っ  春の雪に濡れて反っ  娘には反っ  水の泡にして、反っ  それを切出そうとして、反っ  豊世は反っ  母親さんが居なくて、反っ  日本より反っ  繁が死んでくれて、反っ  性質で反っ  俊は反っ  突き散らかすと、反っ  方が反っ  調子が、反っ  笑いが反っ  いくらかでも寝られて反っ  ンぞり反っ  耳へ反っ  ものが反っ  夜深になりますと反っ  ことを言って、反っ  今よりは反っ  最後、反っ  のは反っ  後に成って、反っ  女よりも、反っ  それで反っ  姿勢を、反っ  自動車が反っ  刑事は反っ  親指の反っ  様子が、反っ  彼等よりもませているだけに反っ  お太鼓に結んで、反っ  口も反っ  蚰蜒は反っ  時こそ反っ  努力は反っ  何にもならぬのみならず、反っ  為に、反っ  平和にあらず、反っ  満足させれば、反っ  効目がなく、いや反っ  頭に入ると、反っ  背後に反っ  そうに反っ  山の根へ見越して、やや反っ  老人が反っ  音が、反っ  事が出来ないで、反っ  日が経つにつれて、反っ  それを喜びながらも、反っ  努力したけれども、反っ  睫毛の反っ  棟の反っ  目的意識は、反っ  指輪をはめて行っちゃ、反っ  からは、反っ  うつむきに反っ  さに反っ  私はなんだか反っ  間う、反っ  薄日が射すと、反っ  覚悟をきめて、反っ  橋に反っ  草鞋は高く反っ  なかったのが反っ  ことは反っ  様子がなく、反っ  上に反っ  私は、反っ  侵入者は反っ  勢は反っ  感じは、反っ  前は反っ  今日になって反っ  感情を害すると、反っ  指、そして円く反っ  椅子にふんぞり反っ  口から出まかせをいうと、反っ  顔してゐては反っ  こっちは反っ  ので反っ  のだが反っ  東京へ行ったので、反っ  親仁はまた反っ  机博士は、反っ  上半身が、反っ  両方から内へ反っ  ここでは反っ  遠慮は反っ  内は反っ  上京して見て反っ  椅子に踏み反っ  事あるを知り、反っ  面を押えて退け反っ  記事にも載せないのみか、反っ  二枚とも反っ  土間に反っ  ちょうどこむらが反っ  シバの女王だけは時には反っ  気もちの反っ  もう一度それが見られて反っ  籤が当ってみろ、反っ  夫伯爵よりも、反っ  結果であるというよりも、反っ  気を含ませて、振反っ  これも驚いて仰反っ  母は反っ  蒲鉾形に反っ  ちょっと歯茎を覗かせて反っ  匂いをもって、反っ  ことも、反っ  ために反っ  から、反っ  私は反っ  私には反っ  者があったら、反っ  ために、反っ  自分が反っ  女房は反っ  様子を反っ  なかへ行けば反っ  それだけに反っ  車に乗ると反っ  加奈江は仰反っ  今となって反っ  格堂氏は反っ  口さえうるさくなかったら、反っ  ため、反っ  大局的には反っ  手をつけずにとってあって、反っ  からの反っ  友木は反っ  腰には短い、ひどく反っ  逆になったら反っ  見えなかった、反っ  鬼瓦の巻き反っ  敗軍に属しながら、反っ  賞せずして反っ  矢を飛ばすと、反っ  連中に、反っ  気色もなく、反っ  方が、反っ  のではなく、反っ  一月ばかり経って見ると、反っ  犠にするより、反っ  ように廻ったり、反っ  余は抱かれて、この高く反っ  中に、反っ  希望を抱き過ぎると、反っ  腹が立って来るよりも、反っ  脈搏は反っ  女中はいるだけ、反っ  笑いもせず、反っ  そうに撫でてみたり、叩いてみたり、仰反っ  三浦は反っ  彼は反っ  



前後の言葉をピックアップ
粗茶  そちら  ソヂウム  添っ  沿っ  そっ  反返  速記  速急  速球


動詞をランダムでピックアップ
降り注い写せる緩める拒めあつかひふかそ言いだそ引つら産し鋤きすいよせまざら肥しもみ消そ取り返さこおり突っ返しゆりおこし燃え盛っ擬す
形容詞をランダムでピックアップ
恐れ多く悪がしこい危うから見よううとくよわし少かっっぽかっ口さがなくうらさびしけれ華ばなしい小ぎたないやばいうれしかっ並びないひよわめでたし目出度けれかなしくっ花々し