「双六」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

双六[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
双六も必ず皆様のお気に召す  双六を用ひて  双六にしたって  双六の盤に向った  双六の骰子を手にした  双六を持つて来て  双六の好画材となり  双六なら一番で上がった  双六も絵草紙屋の店先にかけられる  双六がかけられる  双六などがよく売れた  双六のたぐいが多く行なわれたので  双六のいろいろをながめた  双六をやり  双六の駒をくずす  双六なんかもういらないよ  双六は今ある  双六とか半弓の遊具なども備えてあるに  双六の相手もしてたも  双六の御相手をなすっていらっしゃる  双六を御打ちになった  双六を用いて  双六を打っていた  双六の勝負の賽を振る  双六の絵を敷いた如く  双六の先生などまで来られます  双六をしようか  双六の画面をはつきりと思ひ出して下さい  双六の上りの個所をよく瞶めて下さい  双六の賽ほど法皇を悩ませたり  双六を打つて遊ぶ  双六の上手の言葉を引いて  

~ 双六[名詞]1
大井先生案の双六も  二人は双六の  崔の双六は  私と双六の  羽子板や双六の  これが双六  歌舞伎狂言の双六が  三十銭以上の双六などが  歌留多や双六の  華やかな双六の  頃は双六ばかり  美人を賭けて双六を  ころの双六は  今じゃあ双六の  そちは双六を  日大殿様の双六の  御相手に双六を  令嬢は双六を  君は双六の  はじめは双六の  新年号の双六の  

~ 双六[名詞]2
この双六  つと双六  その双六  

複合名詞
絵双六  人生双六  出世双六  武者絵双六  名所双六  お化け双六  歌舞伎双六  武者双六  教訓双六  双六盤  双六遊び  双六みたい  南京双六  双六東海道五十三次長道中  浄土双六  双六谷  チャント双六  世界統一夢双六  囲碁将棋双六  双六岳  〇〇双六岳  飛双六  羽衣双六  家庭双六  上宝村双六谷  



前後の言葉をピックアップ
すごむ  凄め  巣ごもっ  スゴモノ  スゴロク  凄ん  すごん  スゴン・ヴエヴエル  すご味  すさ


動詞をランダムでピックアップ
うまっいかさ閉じこめる去りゃあこがれる寿いきまり喚かよそうさがら訊ねれ呼び起こそふみはずし被れるくりかえさ鈍っ涙ぐんふきかえすすかすすれあう
形容詞をランダムでピックアップ
あかるぬくいうすら寒かっ詳しかゆくつれなきまたとなきぽくかなしき理屈っぽく四角くしつこく感慨深いめずらしかっ速かっ臭うまわりくどくくやしから重々しく金臭く