「医し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 医し[動詞]
衣にさはって医し  疲れなお医し  これを医し  国を医し  気を医し  渇を医し  恥辱とに医し  心は医し  由つても医し  腹の虫を全く医し  さをもつてしても医し  永遠に恐らく医し  ものは、医し  新らたな医し  波が医し  昔も医し  病気を医し  小説ひでりを医し  清水で医し  創痍を医し  



前後の言葉をピックアップ
石城山  意志  縊死  意思  慰し  石太郎  頤使  石頭  イシイ  石井


動詞をランダムでピックアップ
穿き命ぜとけこま通り抜けるもぎとれ陰ら減れ持越さ目論も嘆け則りかがやかせ拡がれおどりはじめる吹き鳴らし吹っかけ寄りゃしあげれ払えんひろま
形容詞をランダムでピックアップ
温かけりゃ貧しけれはなはだしく広いつよしほいなうく麗しえがらふかきてれくさてれくさく狭苦しい言うまでもなかろ生じろい恐れ多い恐くっあどけなき手軽う息ぐるしい