「劣ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 劣ら[動詞]
三人ともいづれ劣ら  アメリカ本場に劣ら  思いにも劣ら  敢て劣ら  功績に優るとも劣ら  双方負けず劣ら  両方が、いずれ劣ら  声をはげまして、負けず劣ら  卵に劣ら  バルザックにも劣ら  誰にも劣ら  人兵に劣ら  名前に劣ら  彼らに劣ら  偽のものに対してと劣ら  のに劣ら  ことに劣ら  場合にも劣ら  観念に劣ら  前者に劣ら  後者に劣ら  人間に劣ら  ときに劣ら  一念に優るとも劣ら  人に劣ら  それにも負けず劣ら  心持にも劣ら  視線が、負けず劣ら  世界に劣ら  安宅丸にも劣ら  五葉に劣ら  これに劣ら  一流新聞に比べても劣ら  苦痛に少しも劣ら  労苦に劣ら  どれも負けず劣ら  霜葉も劣ら  軍隊勤務に劣ら  ものに劣ら  最優秀者に優るとも劣ら  花にもけっして劣ら  士にも劣ら  いずれもに劣ら  都に劣ら  さをさ劣ら  西洋人に必ずしも劣ら  アコ長も、負けず劣ら  良寛に劣ら  分類に劣ら  武略我に劣ら  一角にも劣ら  連関にさして劣ら  時に優るとも劣ら  おれに劣ら  之に大して劣ら  神聖文芸に劣ら  右に劣ら  数に劣ら  外国婦人に劣ら  奥羽地方に劣ら  上流日本人に劣ら  佐伯部に劣ら  剣客に勝るとも劣ら  奴に劣ら  二人はそれでも負けず劣ら  名作にも劣ら  あれに劣ら  さ花に劣ら  張飛にも劣ら  弟も負けず劣ら  寺内氏らにも劣ら  唐に劣ら  支那人に劣ら  先祖に劣ら  婦人に劣ら  支那志士に劣ら  連合側に劣ら  それに劣ら  きのうに劣ら  当代、いずれ劣ら  悪来にも劣ら  父に劣ら  親身のものにも劣ら  妻に劣ら  方もまけず劣ら  批判が高まると同時に負けず劣ら  殆ど台徳院に劣ら  鮎に劣ら  芸者に劣ら  盛況に劣ら  人のに劣ら  プロス嬢に劣ら  腕にも劣ら  前代に劣ら  君に劣ら  まさるとも劣ら  成功に比して劣ら  俳優に劣ら  國に比べても決して劣ら  楽毅に劣ら  回答に劣ら  描写にも劣ら  地震に劣ら  勢力にもおさおさ劣ら  呂蒙に劣ら  父にまさるとも劣ら  谷村に劣ら  ゲーテに劣ら  市中に劣ら  以前にまさるとも劣ら  バッグにも劣ら  バツグにも劣ら  連中に劣ら  模写説に劣ら  時と勝るとも劣ら  牛肉にも劣ら  ナイン嬢に優るとも劣ら  山師にも劣ら  楳嶺先生に劣ら  戦前に劣ら  山の上に劣ら  たいがい古橋に負けず劣ら  業績に勝るとも劣ら  ドサクサ狙いのいずれ劣ら  青年に劣ら  国民にも劣ら  どちらも負けず劣ら  前のに劣ら  輝きにも劣ら  十三日にまさるとも劣ら  長安に劣ら  京都に劣ら  袖子に劣ら  壮年にも劣ら  見かけだけは劣ら  手に取って使ってみても劣ら  父母に劣ら  ウィードなどに劣ら  それにも劣ら  ボオドレエルに劣ら  尼達は、互いに負けず劣ら  殆どつけ髭にも劣ら  信玄に劣ら  謙信に劣ら  蘭栽培に劣ら  映画女優にも劣ら  腕前は劣ら  村落にも劣ら  権六とは負けず劣ら  娘にも劣ら  今人に劣ら  どちらもいずれ劣ら  姉さまに劣ら  三十年にも劣ら  友に劣ら  耐火煉瓦に劣ら  系図にも劣ら  壮年に劣ら  主婦にも劣ら  七本槍に劣ら  乙者も劣ら  大使徒たちに劣ら  夫人にもおさおさ劣ら  励み此も励みて互に劣ら  それと劣ら  猿に劣ら  男子に優るとも劣ら  妹といい、いずれ劣ら  ジーナに負けず劣ら  妹さんに負けず劣ら  奥様に、劣ら  雲岡に劣ら  プッシー・パークに劣ら  之に劣ら  マルクス自身に劣ら  日本魂に劣ら  殆ど支那に劣ら  あたしも負けず劣ら  詩歌とさかづきとを、いづれは劣ら  詩人にも劣ら  作家に劣ら  人々に劣ら  坂崎に劣ら  北条殿には劣ら  そちもはや、たれにも劣ら  嬌娜に劣ら  化物屋敷に劣ら  時に劣ら  彼のに劣ら  夫スワンソン氏にも劣ら  八郎にも劣ら  牽制し、負けず劣ら  負けじ劣ら  坊ちやんに劣ら  どっちも負けず劣ら  ペリクレス時代にも劣ら  地方に優るとも劣ら  直義に劣ら  家柄も劣ら  千種忠顕には劣ら  客に劣ら  篠塚流に劣ら  西洋に劣ら  舶来品に劣ら  牛肉に劣ら  これも劣ら  肉類に劣ら  サイレンも、負けず劣ら  左衛門に劣ら  気が強いらしく、負けず劣ら  大コロリと負けず劣ら  我々に劣ら  兄に劣ら  さが劣ら  男子に劣ら  そなたに劣ら  芭蕉に勝るとも劣ら  不動明王にも、勝るとも劣ら  御面相にも劣ら  家筋に、優るとも劣ら  栗にも劣ら  ガスケル家に劣ら  此老人に劣ら  パークに劣ら  壯年のものに劣ら  前例に劣ら  技師などに劣ら  のにも劣ら  身分にも劣ら  彼に劣ら  祖父も大して劣ら  方も劣ら  だれにも劣ら  雪渓にも劣ら  昨日に劣ら  王子に勝るとも劣ら  獣に決して劣ら  趣味を覚えていて、ほとんど劣ら  腕に劣ら  喜びに劣ら  世上一般に優るとも劣ら  譜表を書くに劣ら  印象に劣ら  皆いずれ劣ら  式に劣ら  破産にも劣ら  両親に劣ら  前に劣ら  人も劣ら  行幸にも劣ら  初花に劣ら  雷鳴にも劣ら  盛りに劣ら  二人ともに劣ら  父御もいずれ劣ら  中納言も劣ら  大覚寺にも劣ら  時代にも劣ら  嫡妻の子にも劣ら  夫人に劣ら  見物席には、いずれ劣ら  許りか、好んで敗けず劣ら  細君に劣ら  のに少しも劣ら  思いに劣ら  声に劣ら  二人に劣ら  声にも劣ら  最中にも劣ら  いずれもが劣ら  貴女に比べても劣ら  他人に劣ら  姫君たちにも劣ら  宮に劣ら  話にも劣ら  大饗宴にも劣ら  雲に劣ら  すばらしさにも劣ら  悪所通いにかけても、負けず劣ら  天野屋に優るとも劣ら  会津に劣ら  人には劣ら  姿にも劣ら  在世当時にも劣ら  姿に劣ら  檜山に劣ら  ひろ子も、劣ら  狭小とにおいて負けず劣ら  クリストフに劣ら  火を点じて、おのおの負けず劣ら  女性二人は互に負けず劣ら  樫原に劣ら  二人はいずれ劣ら  悪徳にも劣ら  中では負けず劣ら  言葉に劣ら  北院のに劣ら  一流のものに劣ら  係長にも劣ら  顔回を愛するに劣ら  敵前上陸に劣ら  猴これを見て劣ら  王侯貴族に劣ら  磯五に劣ら  前日に劣ら  仏蘭西に劣ら  英吉利人等に劣ら  ルコックに劣ら  不幸に勝るとも劣ら  浩さんに劣ら  農業に劣ら  蝉に劣ら  富士に劣ら  辺穂高に劣ら  彼女に劣ら  子供達に劣ら  非情に少くも劣ら  さにも劣ら  外国製に劣ら  欧米に劣ら  町に劣ら  卓一にむしろ劣ら  芸者まで、負けず劣ら  若子さんに劣ら  所のものに劣ら  葡萄も劣ら  のぞきつつ、劣ら  贄川、いずれ劣ら  マリアにも劣ら  日の丸も負けず劣ら  部門に劣ら  仕事にも劣ら  趣味にまさるとも劣ら  学生に劣ら  巡洋艦に劣ら  大勝にまさるとも劣ら  詩歌にも劣ら  徳田氏に劣ら  ダンテ論にも劣ら  明治維新にまさるとも劣ら  暗渠道にも劣ら  深山にも劣ら  近松に劣ら  教授に劣ら  鮎に勝るとも劣ら  文章にも劣ら  はりに劣ら  顔も劣ら  西部に劣ら  長束に劣ら  フランスに劣ら  欧米人に劣ら  東洋に劣ら  津浪に劣ら  下りに劣ら  私たちは、いづれ劣ら  雛にも劣ら  新大臣が又いづれ劣ら  方も負けず劣ら  女房も負けず劣ら  しん身に劣ら  同胞にも劣ら  哥薩克にも劣ら  ざめ、いづれ劣ら  一行にも劣ら  真剣にも劣ら  剣聖にも勝るとも劣ら  君にも劣ら  前にも劣ら  男にも劣ら  意気張りとで、たがいに負けず劣ら  己も嗅げや飛べに劣ら  早稲田界隈に優るとも劣ら  通にも劣ら  何倍も勝るとて劣ら  古薩摩に劣ら  染物にも劣ら  音楽にも劣ら  英国人に劣ら  朱実に劣ら  人達に劣ら  私に劣ら  これ植林に劣ら  眼にも劣ら  狛犬に劣ら  権田原先生に劣ら  時にも劣ら  押勝に劣ら  看護婦にも劣ら  版画物にさえまで劣ら  味において劣ら  力にも劣ら  本国羅馬に優るとも劣ら  デヤドラに劣ら  微塵も劣ら  愛撫にも劣ら  昔に劣ら  右大将家にまさるとも劣ら  泉親平に劣ら  相州にまさるとも劣ら  歌に劣ら  特に慎重に撰び挙げられたいづれ劣ら  久作さんと負けず劣ら  發明に劣ら  西洋人に劣ら  鼓に劣ら  槙にも劣ら  無頼漢にも劣ら  父母にも劣ら  鋭さ真剣にも劣ら  姫君にも劣ら  あっしに劣ら  それに勝るとも決して劣ら  御殿に劣ら  豆腐に優るとも劣ら  之に勝るとも劣ら  美男番頭、いずれ劣ら  両者いずれ劣ら  水夫にも劣ら  吉左衛門に劣ら  半蔵に劣ら  海には劣ら  われわれに劣ら  こと死に劣ら  鷹なりければ、劣ら  さこれにも劣ら  こと何人にも劣ら  長兵衛に劣ら  私だってだれにも劣ら  彼等二三子には、劣ら  本ものなら負けず劣ら  松之助に劣ら  熊野に劣ら  チヤムバーレーンに劣ら  情に劣ら  物に劣ら  美姫千名と注された、いずれ劣ら  信吾に劣ら  我に劣ら  妹御に負けず劣ら  セラダに劣ら  さに劣ら  變るに劣ら  礼拝堂に劣ら  心理的親和性に劣ら  神楽坂には劣ら  それ/″\負けず劣ら  男に劣ら  大財閥に勝るとも劣ら  急なるになんぞ劣ら  愛情に劣ら  二円のものに比していささかも劣ら  者に劣ら  先王に劣ら  何人にも劣ら  鎬を削つて、負けず劣ら  シテに劣ら  大大夫にも劣ら  殆ど海豚にも劣ら  変化に勝るとも劣ら  ことにも劣ら  母にも劣ら  さにかけては、いづれ劣ら  兵隊に劣ら  寺侍に劣ら  聖林寺観音に劣ら  雅楽に劣ら  近代劇にも劣ら  外部に劣ら  顔にも劣ら  藤原盛期に劣ら  本尊に劣ら  猪八戒にも劣ら  どれも、いずれ劣ら  さとも劣ら  アブストラクトにも劣ら  前衛作家にも劣ら  青山義雄とに優るとも劣ら  宗教にくらべてさえ劣ら  女弁男弁、いずれ劣ら  比肩して劣ら  野菜に劣ら  彼にも劣ら  養父にも劣ら  地合光沢等すべて一見毫も劣ら  他に劣ら  一見他に劣ら  母にも、いづれ劣ら  心がまへにも劣ら  竹田にも劣ら  誰よりも劣ら  グラビア編集者にも劣ら  誰方にも劣ら  記者に勝るとも劣ら  新聞記者に劣ら  ドイツ人に劣ら  



前後の言葉をピックアップ
少女子  乙女峠  小友  乙矢  音山  オトラ  劣り  オトリ    おとり膳


動詞をランダムでピックアップ
飛び廻いろめく訝ら手慣れ取りあつかい咳い沈ま蹴っ飛ばす仕上げる撒くくるん組み合わ休めものがたる思いやれ絡まりくいしばり生きんしとめる
形容詞をランダムでピックアップ
四角きあたたかく気障っぽく疚しくまばゆかっみぐるしく手っとり早いあさましくかそけくぬくとあつぼったい悪かれ気持ちよ清けき手広かっいぶかしくねばう少なけれうすきみわる