「劈く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 劈く[動詞]
エイッという劈く  それから暫くつづいていたが、突然、劈く  叫喚は、劈く  胸を劈く  雲を劈く  西瓜を劈く  耳を劈く  空気を劈く  空を劈く  東屋氏は、劈く  虚空を劈く  闇を劈く  膚を劈く  



前後の言葉をピックアップ
劈か  つんざか  劈き  つんざき  つんざく  劈け  ツンダレオス  ツンツ  ツンツク  つんつるてん


動詞をランダムでピックアップ
冷えこみ対せ不貞腐っ峙たたけれ探る思し召し書か焚きしめ耀こ混じえ気づか言い寄る廻らさ折れん躓いひきだせほふ染込む給ん
形容詞をランダムでピックアップ
根ぶかい油っこくっ義理堅い野暮臭い間遠い生易しい手軽う赤黒くあやしけれおそ若かっありがたけれ有難けりゃ済まなけれなつかしいこのもしおかしかっこけれ