「劈く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 劈く[動詞]
エイッという劈く  それから暫くつづいていたが、突然、劈く  叫喚は、劈く  胸を劈く  雲を劈く  西瓜を劈く  耳を劈く  空気を劈く  空を劈く  東屋氏は、劈く  虚空を劈く  闇を劈く  膚を劈く  



前後の言葉をピックアップ
劈か  つんざか  劈き  つんざき  つんざく  劈け  ツンダレオス  ツンツ  ツンツク  つんつるてん


動詞をランダムでピックアップ
くるめよつれだつ戦っ起りゃたたき起し釣り出す引き返し休らい費える甘やかす亡くなる忍び込めしゃくう歩ます漏りつきやぶりいども執り行わ持寄りあわれん
形容詞をランダムでピックアップ
太けれ眠かっ烈しき塩辛疳高く悪賢愚かしけれくやしき黒き惨たらしくむずかしくっものすさまじい敢なねばりづよいだるししろいなさけなき物々し人間らし冷っこい