「刳ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 刳ら[動詞]
辺りに刳ら  就てもつと刳ら  下を刳ら  咽喉を刳ら  一突きに刳ら  おれも刳ら  ように、深く刳るので、刳ら  根本の深く刳ら  胸を刳ら  



前後の言葉をピックアップ
蔵屋敷  くら  倉繁  くら      くら    暗ます  


動詞をランダムでピックアップ
むかわにげださぬかり行き交っ震わつつむとりむすばけりゃながれおちるらっしゃる噛みころす居合わせるたどれるひっくり返るたいさへら詠み込み集ら踏み付けやり直す
形容詞をランダムでピックアップ
注意深くどう黄色くはらだたしく気持ちいい若うやさしくっふさわしけれ好けりゃまずき清々しゅう憎にくし心許なくいじきたな賢い速うきびしけれ押付けがましく浅から正しくっ