「到ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 到ら[動詞]
事態に立ち到ら  修養の到ら  殺人行為を繁くするには到ら  われらがまさに到ら  日の光りが到ら  腹を立てるまでには到ら  神に到ら  ことに想い到ら  死に到ら  大事に到ら  幼稚な到ら  運びに到ら  理解に立ち到ら  作家の及んで到ら  涅槃に到ら  自分のいろんな到ら  そこに到ら  之に思い到ら  危機に到ら  境界には到ら  徹底して知るに到ら  ここまでには到ら  さに思い到ら  犯罪へと当然に到ら  君を立ち到ら  うちに到ら  荊州を取るには到ら  崔禹も思い到ら  座に到ら  白紙にしようとは想い到ら  主義態度を思ひ到ら  決意をなすに到ら  汝根柢に到ら  猟犬を死に到ら  ところと到ら  救濟に到ら  心の到る、到ら  足跡いまだ到ら  馬腹に到ら  成果を見るに到ら  これにて評し到ら  ところに看到ら  於て到ら  妙覚に到ら  心非仏に到ら  ここに立ち到ら  威力を感じるに到ら  考へ到ら  堕落するには到ら  仕儀に到ら  時の到ら  彼は未だ思ひ到ら  成人に到ら  実証されるには到ら  容易に到ら  人跡の到ら  鸞駕一たびも到ら  感心も致しましたが、まだまだ到ら  殆ど完膚なきに到ら  そこに思ひ到ら  考えの到ら  展開させるには到ら  觀察未だ到ら  妙諦に到ら  江州に到ら  完全に持つには到ら  悪鬼思想の到ら  六十餘州に到ら  自分の到ら  伝聞せられるに到ら  桑名に到ら  義神道に到ら  狂態までには到ら  友として感じられるには到ら  理解の到ら  時機未だ到ら  境地に到ら  想ひ到ら  わたくしの到ら  事そこに到ら  いろいろな到ら  決心に到ら  処にまで到ら  思いを到ら  表現するまでに到ら  直観力に思ひ到ら  せつぱつまつた心持ちに到ら  発達を遂げるに到ら  いふ言葉を産むに到ら  放置してみすみす死に到ら  結果婦女を死に到ら  語をなすに到ら  終極まで貫き到ら  目的地に到ら  問題にしようなどとはかつて想い到ら  責任には思い到ら  火がつくまでには到ら  点に思い到ら  立場に到ら  綿津見へ到ら  世に出すに到ら  最終に立ち到ら  単り到ら  文学作品の到ら  細工までにも到ら  爰に到ら  修辭は未だ到ら  そこへ想い到ら  東京に到ら  訓練未だ到ら  ことに立ち到ら  貞淑に到ら  里に到ら  目を導いて高きに到ら  こにか到ら  流れに到ら  岸に到ら  邊に到ら  地パレスティナに到ら  來り到ら  ところに到ら  事情には思い到ら  博物館とする迄に到ら  ナツァレッテに到ら  さに到ら  選びてかゝる幸に到ら  根に到ら  千分一にも到ら  救に到ら  救ひに到ら  気を持つ迄に到ら  ここに到ら  足跡の到ら  立るに到ら  たわごとをわめかせるに到ら  予報について甚だ到ら  内に到ら  すべて虚無に到ら  昔から人跡の到ら  ことには思い到ら  婦人を死に到ら  芸道が到ら  状態に到ら  人間としての到ら  芸術を生むまでに到ら  関係を結びつけて考へるに到ら  ぎには到ら  む発想に到ら  燃えさすには到ら  嬰児を死に到ら  表現の到ら  



前後の言葉をピックアップ
板柳  イタヨ  イタヨウニ  至ら  イタラ  いたら  至り  伊太利  イタリ  到り


動詞をランダムでピックアップ
見かけ際立た卑しめ伴えるおかはばたくのっかりたくしこみころ込合い刷り上げ当たれるあせっほどい掻い摘ん粒立たおもいなやんなみせごたついへこたれる
形容詞をランダムでピックアップ
そそっかしい心安かろ乏しくっひやっこ寝ぐるしいういういしいけ好かないあらく丸いみっともよくなかっ円くっ偉くみめよしごつき汚らしく苦しけれ穢らしい永しでかし花花しい