「切込み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 切込み[動詞]
辺へ切込み  此所ぞと切込み  傷を見ると、果して余程深く切込み  余は益々切込み  裾を切込み  両側高く切込み  螺旋の切込み  昆布を切込み  

名詞

切込み[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
切込みのあんばいと言い  切込みと指摘した  切込みとは戦場で敵の刀を受けた  切込みに似て  切込みと見誤るなぞ  切込みはまだそんなに深くはありませんでしたけれど  切込みへ刃物を入れました  切込みをつけて  

~ 切込み[名詞]1
刀身にある切込みが  さっき甚吾が切込みと  これは切込みでは  百足を切込みと  波の入る切込みを  

~ 切込み[名詞]2
この切込み  その切込み  

複合名詞
切込みだらけ  切込み炭百斤  



前後の言葉をピックアップ
切りこまざか  きりこまざか  斬込み  切りこみ  切込み  切り込む  切込む  きりこむ  切り込め  切り込も


動詞をランダムでピックアップ
引き込み迎えんかき寄せ売りはらう慣れれくるめいたぐえる入りこむ弱ん借り受けわかち卸せ引き分けいや増す受流しうつむく感じ取遅れよ笑われよ詠じ
形容詞をランダムでピックアップ
けがらわしい雄々し小面憎かっ熱苦しいかびくさ気忙しい花々しかっ甲高い物珍しき罪深くやむをえなけれ床しい空々しかっあま多かれ楽しからすばしこく居たたまらなかっ心苦しく哀しき