「凌ぎ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 凌ぎ[動詞]
同胞を凌ぎ  先人をも凌ぎ  關を凌ぎ  境遇をも凌ぎ  人を凌ぎ  饑を凌ぎ  大名を凌ぎ  それを凌ぎ  權勢一家を凌ぎ  身はどんなに凌ぎ  壮者を凌ぎ  難を凌ぎ  みも少なくて凌ぎ  菅笠に凌ぎ  反射がよわくなっていくらか凌ぎ  訪問客を凌ぎ  急を凌ぎ  長者を凌ぎ  ころよりも凌ぎ  雨露を凌ぎ  理学者とはよく凌ぎ  險を凌ぎ  優越国民を凌ぎ  ひと夜を凌ぎ  方が凌ぎ  飢を凌ぎ  さを凌ぎ  一分間を凌ぎ  大地震を凌ぎ  無事に凌ぎ  不幸を凌ぎ  いづれにか浪を凌ぎ  値打をも凌ぎ  代り風を凌ぎ  生活が凌ぎ  波濤を凌ぎ  場を凌ぎ  時折吹いて来るので、大きに凌ぎ  間は凌ぎ  苦難を凌ぎ  蚊帳を凌ぎ  波風を凌ぎ  夏はわりかた涼しくて凌ぎ  お日様の傾くに連れてさすがに凌ぎ  そうで、何とも凌ぎ  あとはよほど凌ぎ  ことを凌ぎ  袷一枚ではとても凌ぎ  さも凌ぎ  何しろ体が凌ぎ  工夫して凌ぎ  夏の凌ぎ  頭だけが冴えて痛むよりは、かえって凌ぎ  渇を凌ぎ  纔かに凌ぎ  悪寒を凌ぎ  余ほど凌ぎ  いずれが凌ぎ  冬も凌ぎ  温度を保ち、寒からず暑からず至極凌ぎ  風波を凌ぎ  日中の凌ぎ  雲を凌ぎ  僅に凌ぎ  空を凌ぎ  寒を凌ぎ  ことからも、凌ぎ  朝夕が凌ぎ  餓を凌ぎ  糊口を凌ぎ  汗がひどくて凌ぎ  なかでは凌ぎ  餓えを凌ぎ  病体で凌ぎ  嶮難を凌ぎ  日が暮れるとずっと凌ぎ  遙かに凌ぎ  退屈も凌ぎ  

名詞

凌ぎ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
凌ぎは付けられる  凌ぎを考慮し  凌ぎに鳥打帽を被った  凌ぎがつかぬ  凌ぎにはなりますから  凌ぎがたかつた炎暑も次第に凉しくな  凌ぎになる  凌ぎをあそばされましょう  凌ぎかとみれば  凌ぎしてもらおうか  凌ぎにと云って  凌ぎをつけていた  凌ぎをつけておいて  凌ぎに長い竹竿を用意して  凌ぎだけはつけられるのに  凌ぎについて相談に行ける  凌ぎよくしてあげたいと思っていた  凌ぎに絞りだした  凌ぎをつける  凌ぎのつかぬ  

~ 凌ぎ[名詞]1
長雨の凌ぎを  冬の凌ぎは  雪の凌ぎに  当座の凌ぎには  風に凌ぎ  ようにしねえと凌ぎが  一時の凌ぎにと  一時の凌ぎを  一夜の凌ぎに  急場の凌ぎ  当座の凌ぎを  波の凌ぎに  歳の凌ぎだけは  辛苦の凌ぎについて  あなたも凌ぎ  さと凌ぎ  急場の凌ぎに  何日かの凌ぎを  

~ 凌ぎ[名詞]2
どうにも凌ぎ  ほんの凌ぎ  どうにか凌ぎ  

複合名詞
風凌ぎ獵男  風凌ぎ猟男  雨凌ぎ  さ凌ぎ  ツイ退屈凌ぎ  間凌ぎ  退屈凌ぎ  飢え凌ぎ  大分凌ぎ  角急場凌ぎ  急場凌ぎ  凌ぎ場所  凌ぎよう  



前後の言葉をピックアップ
凌が  篠垣  しのぎ  凌ぎ  しのぎ  しのぐ  凌ぐ  しのげ  凌げ  しのげる


動詞をランダムでピックアップ
掻払っ入り組ん書きつけ召抱え背きあざむかひまど捕りのべん資せ結びつけん重んぜよ煮込むきざむそやしたてれ吊りあげきりとらふみやぶり暴け
形容詞をランダムでピックアップ
かぐわしい強かっにぶうねむくっ愛らしかっ心地よくせんな悲し脂っこく狂おしくびんなかん高い熱っぽく果敢なけれ強けれ人なつこかっ貴から味わい深く香しく羨ましかっ