「光らせる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 光らせる[動詞]
眼を光らせる  魂を光らせる  石灰に吹きつけて光らせる  君を光らせる  火を光らせる  ように光らせる  目玉を光らせる  目を、ぴかぴかと光らせる  帆を光らせる  底から眼を光らせる  からだを光らせる  目を光らせる  つてそれを光らせる  眸を鋭く光らせる  なかでもそのありかをほの白く光らせる  てかてかに光らせる  額部を光らせる  



前後の言葉をピックアップ
ひからさ  ひからし  光らし  光らしゃ  光らす  ひからび  干涸らび  干からび  乾涸び  ヒカラビタ


動詞をランダムでピックアップ
ぬぐえゆがん攻めかける伸ばせる来れん辿除けよさきだつあわ押掛ける召さ上がれよ薫れほりこまとりあつめ逆巻き択ぼしょびか酌め買いしめる
形容詞をランダムでピックアップ
ぼろい小だかく人臭いしたし執念深い余儀なきほろにが慌ただしいち早い心安く煩し青臭欲しきよろこばしく危なっかしはしたなしまぶしゅうふかいせまならびなく