「僧俗」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

僧俗[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
僧俗に出  僧俗の客を呼んだ  僧俗貴賤の階級も問わず  僧俗を是非するなどは  僧俗は皆涙をこぼした  僧俗の徒も少なからずこの帰化人の社会から出た  僧俗を分たず  

~ 僧俗[名詞]1
多くの僧俗に  軒を並べて僧俗の  出入する僧俗の  尾の僧俗の  元より僧俗の  山の僧俗は  吸収して来る僧俗の  

~ 僧俗[名詞]2
その僧俗  単に僧俗  

複合名詞
僧俗座  僧俗贈答  僧俗共本寺有  僧俗とも  僧俗集まり宴酣  僧俗時代  僧俗二法  僧俗一致  



前後の言葉をピックアップ
そうぞうしく  騒々しくっ  そうぞうしくっ  騒々しゅう  相続  相続い  装束く  宗族  壮太  荘太


動詞をランダムでピックアップ
痩せこけ取寄せよ押しやろ縛るむせび引きたてるはぐらかさ追い付い取壊すふうする拓く鳴り響け逸する走り抜けよよみ煎じる振舞お追廻し宿る霞め
形容詞をランダムでピックアップ
よから手ぬるく眩しい馴れなれし物すさまじくはげしけれ早けりゃ恨めしつよういけ図々しくねばりづよむつかしかろ見にくくまっしろく名残惜しく凛々しく訝しきさといむずがゆ