「修し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 修し[動詞]
十月に修し  六時礼讃を修し  浄土の修し  仏道を修し  念仏を修し  如法念仏を修し  呪法を修し  行法を修し  仏事を修し  身を修し  秘法を修し  戒行を修し  交誼を修し  法を修し  業を修し  供養法を修し  終日兵術を修し  魔法を修し  無を修し  時とそむけば、修し  福を修し  功徳を修し  善業を修し  



前後の言葉をピックアップ
周山  秋思  しゅうし  終始  主師  収支  修史  愁思  修士  宗旨


動詞をランダムでピックアップ
立まじりめぐれるゆきわた比し厭か逃げ帰っいら立た突刺すなりわたる巡らし踏倒しひきのばさひそま冲し拾い上げよ誇らこりゃ踏ま下りろ浸り
形容詞をランダムでピックアップ
可笑しからうすら寒き焦げくさ痛ましき物寂しく小暗い著しきかなしきあわから気味が悪かっ丸かっおもくるしい有難しむごき騒騒しく程遠きむつかしからさかしき