「作詩」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

作詩[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
作詩の中心とし  作詩された  作詩の動機に就いては  作詩でもあった  作詩のことを思って  作詩と称して  作詩に就いては  作詩の自由とを妨げられました  

~ 作詩[名詞]1
これを作詩の  些とも作詩の  わたくしの作詩の  一つの作詩でも  宴に作詩の  彼の作詩で  事変に於ける作詩は  清醇と作詩の  

~ 作詩[名詞]2
特に作詩  

複合名詞
作詩報国  作詩家  作詩宮廷詞人  作詩上  作詩法  作詩撰集  作詩術  作詩法的技巧  作詩過程  作詩法一冊  しき作詩  スカルド作詩法  



前後の言葉をピックアップ
策し  錯視  さくし  策士  作詞  サクシテ  作者  搾取  サクシュ  作州宮本


動詞をランダムでピックアップ
泣かせよあるかまわんきわだた堕しそまる反らせる言い交し牛耳る入組んおさえれ放り出そはれあがりみはらせる推移り繰入れ迎え入れよ持ち回り
形容詞をランダムでピックアップ
相応しきだいじない辛かれなまめかしかっじれったく心地よ華ばなしい気味が悪いくすくでっかいおぼつかなけれ薄寒くたえがたかっ粘っこくまっくろい焦げくさいなげかわしきすくない狭苦しい