「伺う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 伺う[動詞]
方へ伺う  なりに伺う  旦那に伺う  それは伺う  上役に伺う  ついでをもって伺う  ことを伺う  邪魔に伺う  ことお訊きに伺う  機嫌を伺う  名を挙げて、どうかと伺う  宅に伺う  山岸さんへ伺う  名前を伺う  宅へ伺う  この間、伺う  ところへ伺う  乞いに伺う  董承が、畏る畏る伺う  その後九段へ伺う  お話を伺う  陣中お見舞に伺う  本宅へ伺う  日々御機嫌を伺う  宿へ伺う  さまにお目にかかって、どうしたらいいか伺う  もっと事柄もはっきりするかと思って、思いきって伺う  事なら伺う  外から伺う  胸越に伺う  時に伺う  気色のほどを伺う  勝山に伺う  ことなら伺う  密かに伺う  父さんも伺う  手伝いに伺う  私が伺う  私父様に伺う  時いろいろ伺う  事を伺う  筋を伺う  話を伺う  お姉さまに伺う  勉強のみと伺う  伯父上からも伺う  英邁さを伺う  さしずを伺う  父上に伺う  よう話には伺う  暑中御機嫌を伺う  秋季御機嫌を伺う  前掲暑中御機嫌を伺う  それからそちらへ伺う  練達に伺う  内々のおぼしめしを伺う  貴僧なりと伺う  おん物語りも、伺う  御意を伺う  ものか、伺う  眼がさめて、伺う  ものがたりなど、伺う  様子を伺う  父重明が伺う  本来なら、時々伺う  用事を伺う  姓名ぐらい伺う  隙間から容子を伺う  秘事を伺う  御所へ伺う  叡慮に伺う  お家へ伺う  あいさつに伺う  出直して伺う  邸へ伺う  委細は伺う  ここへ伺う  これへ伺う  おん譫言さえ洩れ伺う  ちょっと景色を伺う  処を伺う  ところも、ほぼ伺う  こちらへ伺う  本人が伺う  よそほかから伺う  中で伺う  今日は伺う  そちらへ伺う  居間へ伺う  もう少し近くへ伺う  六条院へ伺う  もう少し早く伺う  ほうへ伺う  あちらへ伺う  東宮へ伺う  山荘へ伺う  宮の所へは始終伺う  御殿へ伺う  から昨日は伺う  そんならすぐ伺う  明晩こちらへ伺う  お前えは伺う  わたし、時々伺う  成り行きを伺う  神慮を伺う  群猴をして過らしめて伺う  すきを伺う  隙を伺う  屋敷へ伺う  事務所へでも伺う  気色を伺う  都合を伺う  それを伺う  墓詣りに伺う  事務所で伺う  先生に伺う  何を致しますかと伺う  口から伺う  軟調のつづきはいずれまた伺う  手前じきじき御返事を伺う  冗談を伺う  頬をつけて伺う  ふびんに伺う  自身に伺う  お住いへ伺う  お礼に伺う  上で伺う  能く伺う  僕たちからも伺う  屋敷まで伺う  縁にちょいちょい伺う  あとで伺う  中にも、はっきりと伺う  んかとちぢこまりながら、おそるおそる伺う  留守だったので後程伺う  二人そろって伺う  から神仙に伺う  意見を伺う  ところへおりおり伺う  方からはよく伺う  報告書から伺う  気もちを、伺う  大王に伺う  ように伺う  評を伺う  一端を伺う  御見舞に伺う  幻覚論を伺う  私も、伺う  



前後の言葉をピックアップ
うかうか  伺い  うかがい  窺い  伺い  うかがう  窺う  伺えよ  伺え  伺えれ


動詞をランダムでピックアップ
挙がれ振ら締まる顧み冀っ据わりかけださ蠢く結い上げる寄添っ次が降り立とありつけ見合わ冀うきりひらく行きあたる信じろ梳い乗取ら
形容詞をランダムでピックアップ
くらう罪深い有難けれ痒しまずかろほほえましくなさけな小賢し臭い毛深きづかわし速かれ畏し手広く心許ない著しかっいいなみだぐましき気近し嬉しけれ