「伸びる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 伸びる[動詞]
力、伸びる  草から草へ伸びる  筍のひたすら伸びる  ままに伸びる  球は伸びる  平和に伸びる  茫々と高く伸びる  上へ向かって伸びる  希望とに満ち、伸びる  火尖が伸びる  縄の伸びる  ぐんなりと手の伸びる  葉が伸びる  六尺位に伸びる  髪が伸びる  抵に打ち勝って生じ、伸びる  交錯して伸びる  気持、伸びる  影の伸びる  あたしがこうして伸びる  樹液をひたすら伸びる  それ以上は伸びる  ように伸びる  西へも伸びる  未来に向ってちっとも伸びようともせず、伸びる  髪は伸びる  それがもっと伸びる  振分髪がもっと伸びる  大衆の伸びる  木の芽あかるく伸びる  上つた自分は日に日に伸びるともなく伸びる  青年の伸びる  勢いがあまりに伸びる  鬚毛長く伸びる  文学的才能だって、伸ばせば伸びる  げと、伸びる  他、生き伸びる  市電が伸びる  何う落ち伸びる  臂が伸びる  うちに伸びる  春の雪に濡れて反って伸びる  横に伸びる  冬ぐらいは生き伸びる  尾の伸びる  境遇以上にも伸びる  芸術家として伸びる  かな手の伸びる  葉ばかり伸びる  五分刈りがそのまま伸びる  充分に伸びる  ことが遅く、伸びる  二寸ずつ伸びる  髪も伸びる  急に伸びる  列が短かくなり、また、ちょろちょろと伸びる  芽が出ても、伸びる  芽が伸びる  戦線が伸びる  時間が伸びる  毛の伸びる  のと、伸びる  裾が伸びる  もの、ガックリと伸びる  非難し、あくまでも生き伸びる  手の伸びる  足が伸びる  修行が伸びる  他物にからんで伸びる  勢力が伸びれば伸びる  背丈が伸びる  幾らでも伸びる  抑制とによって、伸びる  背丈は伸びる  幾日くらいたてばそんなに伸びる  鬚がそよそよと伸びる  幾日くらゐたてばそんなに伸びる  まま、伸びる  未来へ伸びる  今日は道すがら、生きてゐてよかつたとも思ひ、また、生き伸びる  私共は伸びる  十日を生き伸びる  霞が伸びる  蘆が高く伸びる  二里ほど逃げ伸びる  何処からでも伸びる  脊丈が伸びる  なかに、伸びる  言葉は古くしていつも新しい伸びる  知られざる世界へ伸びる  花や伸びる  其国土の伸びる  魔手は伸びる  技術の伸びる  感動にまで伸びる  やうに伸びる  それはちょろちょろと細かったり、ただ伸びられるだけ伸びる  一枚まとって、伸びる  背ばかり伸びる  才能が伸びる  鼻毛のよく伸びる  力がゆがめられたり伸びる  のは伸びる  限りなく伸びる  蔓を伸びる  いつまでもやわらかで伸びる  道をとり、時には、互に伸びる  一度に伸びる  大概大目に見て、伸びる  国威は日に日に伸びる  幹は伸びる  勢よく伸びる  少年で、これからぐんぐん伸びる  花が伸びる  ものの伸びる  生命の伸びる  日本が伸びる  慈悲心、そして伸びる  髮の伸びる  真直に伸びる  関節の伸びる  松明の尖がぼっと伸びる  興味だけは伸びる  どこかへ伸びる  ひたすらに外へと伸びる  四尺も伸びる  先へ伸びる  東枝、やたらに伸びる  日がたてば伸びる  それの伸びる  自由に伸びる  仕事なりに伸びる  弁舌もいくらか伸びる  晴々と伸びる  草であるから、蒔きさえすれば生える、生えれば伸びる  南へ伸びる  前に伸びる  中で伸びる  正常に伸びる  外に伸びる  首が伸びる  明日に伸びる  昔から草は伸びる  それによって伸びる  これでは伸びる  草木の伸びる  程度に伸びる  心の伸びる  うえで曲がる、伸びる  



前後の言葉をピックアップ
のびよ  ノビリ  ノビル  のびる  延びる  野蒜  ノビレ  のびれ  伸びれ  のびろ


動詞をランダムでピックアップ
とりおさえろきざみこま逸り波立たほほえめ送り出さ咬ん申し付けれねげ作りこうむっみせろうちこわしわらい引き立とひにくるわこあわてれ売り付けよ指せ
形容詞をランダムでピックアップ
熱し押し付けがまし後ろめた精しい草ぶかい賑々しき狂わし細かく冷たき偉くっ濃けれ痛く気味が悪かろか黒き長けれおしく訝しきけだるかっ物凄し恥しかっ