「仰げ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 仰げ[動詞]
はるか山濤のいきづらに打ちむかふ仰げ  光、高くに仰げ  空を仰げ  きらめきは、仰げ  麓から仰げ  一方は砕けたり、仰げ  一本蚊帳の外に投出して、仰け  空は、仰げ  位に仰け  つて居て、仰げ  後へ仰け  日さまが仰げ  あきらかに、仰げ  我影のあまりに明かなるに、仰げ  肱をつき、仰け  小手を翳して仰げ  坊や、ふり仰げ  燃え爛れ、仰げ  虚空を掴んで仰け  光は仰げ  大空を仰げ  下から仰げ  顔を仰け  顏を仰け  顔をふり仰け  顔を仰げ  果てと仰げ  暇も仰げ  令でも仰げ  成人ぶりも仰げ  そのまま懐剣を取落して仰け  正面を仰げ  顔が仰げ  七重は踏まねども仰げ  空へ振って仰け  帰還は仰げ  顔をふり仰げ  助勢を仰げ  天近く、仰げ  屍骸を仰け  捉へて仰け  表門を仰げ  高地を仰げ  批判を仰げ  気持で振り仰げ  天を仰げ  あらぬかと打仰げ  十能六芸伊尹両道、仰げ  下より仰げ  ソレかと見ゆるに、仰げ  しろを仰げ  赤蜂は仰け  崖を仰げ  姦淫に仰げ  こぼれたるが仰け  日の目も仰げ  波の花銀蛇の飛ぶに似たるかな仰げ  夕空を仰げ  面影を仰げ  む、仰げ  誠、仰げ  山を仰げ  人格がいよいよ高く、いよいよ深く仰げ  高台を仰げ  そのまま空を仰げ  おろそかに仰げ  光に輝き、仰げ  伴びと挙り仰げ  伴びと擧り仰げ  私は仰け  私は、仰け  夜を仰げ  面をば仰け  毛氈も白くなりて、仰げ  



前後の言葉をピックアップ
青けれ  煽げ  青毛  扇げ  あおげ  仰げよ  アオゲラ  仰げる  あおご  仰ご


動詞をランダムでピックアップ
亙ら起っ遭わ引き締める言い淀み呑み込む睨ま有れ追いつきすりきら蹴破りうずまかもぎ取ろまかり出漬けよ立と回れる片寄せるとり除い
形容詞をランダムでピックアップ
がまん強穢らわしかっ清々しくっかなしいよんどころ無し手あつい気ぜわし大人しゅう楽しからおそくながきするどくみっともなせまい嬉しくよしない耐えがたかっふとかれだだっぴろい