「乗り込ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 乗り込ん[動詞]
美奈子が乗り込ん  予言者が乗り込ん  列車に乗り込ん  自動車に乗り込ん  中へ乗り込ん  城下へ乗り込ん  里へ乗り込ん  先に乗り込ん  一座が乗り込ん  今度こっちへ乗り込ん  信州まではともかくも乗り込ん  汽車に乗り込ん  酒荷船へ乗り込ん  ワシントンに乗り込ん  イラクに堂々乗り込ん  それが乗り込ん  挑戦的に乗り込ん  アタフタと乗り込ん  興行力をもって乗り込ん  そこへ乗り込ん  道後あたりへ乗り込ん  人間が乗り込ん  船へ乗り込ん  怪船に乗り込ん  将校が乗り込ん  保定に乗り込ん  一緒に乗り込ん  単身敵地へ乗り込ん  日本人が乗り込ん  一家が乗り込ん  給仕で乗り込ん  船に乗り込ん  村に乗り込ん  居酒屋へいきなり乗り込ん  学生が乗り込ん  タクシーに乗り込ん  汽船に乗り込ん  河口へ乗り込ん  横浜あたりから乗り込ん  車へ乗り込ん  車室へ乗り込ん  仙台へ乗り込ん  大家に乗り込ん  列車へ乗り込ん  汽船へ乗り込ん  どこからか堂々と乗り込ん  舟に乗り込ん  料理屋に乗り込ん  ために、乗り込ん  途中から乗り込ん  町から乗り込ん  村駅で乗り込ん  一行が乗り込ん  三等客車に乗り込ん  市街鉄道などにどやどや乗り込ん  男が乗り込ん  待合茶屋へ乗り込ん  捕鯨船へ乗り込ん  用船に乗り込ん  船与力が乗り込ん  不意に乗り込ん  娘達が乗り込ん  潜航艇に乗り込ん  急行列車に乗り込ん  目下皆様と共に乗り込ん  已でに乗り込ん  軍艦へ乗り込ん  二等車に乗り込ん  女の乗り込ん  一つに乗り込ん  電車に乗り込ん  警察官一行が乗り込ん  二等室に乗り込ん  切符を買ったが、乗り込ん  手を引いて乗り込ん  私たちあとから乗り込ん  やつと乗り込ん  私が乗り込ん  荏原屋敷へ乗り込ん  軍艦に乗り込ん  活動写真隊が乗り込ん  場内に乗り込ん  家へ乗り込ん  一同が乗り込ん  一等車に乗り込ん  夜中に乗り込ん  鉄道馬車に乗り込ん  ノーマ号へ乗り込ん  終列車に乗り込ん  ちゃんとボートに乗り込ん  一せいに乗り込ん  女子が乗り込ん  初陣と思うて乗り込ん  連中が乗り込ん  直ちに東京へ乗り込ん  のを待ちかねて乗り込ん  急行に乗り込ん  ひとつトゥールキン家へ乗り込ん  敵地に乗り込ん  領分へ乗り込ん  あんた達が乗り込ん  啣んで乗り込ん  そのままにして乗り込ん  腹を太らせながら乗り込ん  邸へ乗り込ん  何かで乗り込ん  水雷に乗り込ん  三人は乗り込ん  入口が開いてるので乗り込ん  桟敷に乗り込ん  協同して乗り込ん  なかに乗り込ん  屋敷へ乗り込ん  敵陣へと乗り込ん  一行三十余人はことごとく乗り込ん  行李をさげて乗り込ん  息をはずませて乗り込ん  威勢で乗り込ん  一に乗り込ん  非常に乗り込ん  二人も連れてどやどやと乗り込ん  ようにかんがえていたが、さて、いよいよ乗り込ん  荒畑へ乗り込ん  相生町へ乗り込ん  有料道路へ乗り込ん  ヤカンまで持つて乗り込ん  サラリイマンがぎっしりと乗り込ん  水道橋駅から省線電車に乗り込ん  大型自動車には新しく乗り込ん  家に乗り込ん  淀川方面から古市へ乗り込ん  ところへ乗り込ん  乗合馬車に乗り込ん  本丸へ乗り込ん  家庭にまで乗り込ん  劇団が乗り込ん  承知で、これから乗り込ん  権幕で乗り込ん  資源調査に乗り込ん  自動車へ乗り込ん  人々が乗り込ん  パリに乗り込ん  切符を買っていたとみえしゃにむに乗り込ん  和泉屋へ乗り込ん  船縁からだんだんに乗り込ん  方に乗り込ん  駕籠に乗り込ん  方が乗り込ん  津の国屋まで乗り込ん  善光寺へ乗り込ん  屋根船で乗り込ん  加賀屋へ乗り込ん  殆ど空身同様で乗り込ん  あとから乗り込ん  表向きに乗り込ん  私たちが乗り込ん  人々は思い思いに乗り込ん  方へ乗り込ん  品川へ乗り込ん  下谷へ乗り込ん  駿河屋へ乗り込ん  旅館に乗り込ん  亀吉が再び乗り込ん  表から乗り込ん  釜屋へ乗り込ん  同勢四人、揃えて乗り込ん  浜から船へ乗り込ん  全権をになって乗り込ん  京都へ乗り込ん  寺沢忠高が乗り込ん  城内に乗り込ん  処へ乗り込ん  学生課長として乗り込ん  式場に乗り込ん  のが乗り込ん  それに乗り込ん  運動場に乗り込ん  手をとって乗り込ん  夜汽車に乗り込ん  赤羽から一緒に乗り込ん  急行へ乗り込ん  貴婦人が乗り込ん  馬を駆けさして乗り込ん  神戸行急行列車に乗り込ん  帆船でもいい乗り込ん  傍を歩いたり乗り込ん  彼はまっ先に乗り込ん  景気よく乗り込ん  のへ乗り込ん  話に乗り込ん  彼は乗り込ん  さ江戸に乗り込ん  二人が乗り込ん  畑へ乗り込ん  身動きの出来ぬほどに乗り込ん  駅逓馬車に乗り込ん  ブリストルで乗り込ん  ヒスパニオーラ号に乗り込ん  五人が乗り込ん  籠をさげて乗り込ん  それへ乗り込ん  下田へ乗り込ん  篠原が乗り込ん  警備兵が乗り込ん  生家に乗り込ん  渡つて汽車に乗り込ん  ポートセイドまで乗り込ん  客車へ乗り込ん  ここでおおぜい乗り込ん  二等車へ乗り込ん  お客さんが乗り込ん  紳士が乗り込ん  其機運に乗り込ん  銀子たちより少しおくれて、乗り込ん  朝から乗り込ん  若い芸妓が乗り込ん  小舟に乗り込ん  ここへ乗り込ん  町へ乗り込ん  町に乗り込ん  一番汽車に乗り込ん  どこへでも乗り込ん  一番先に乗り込ん  先へ乗り込ん  号に乗り込ん  私は乗り込ん  それが、乗り込ん  私の乗り込ん  新婚旅行をするので乗り込ん  自らロケットに乗り込ん  私たち親子三人、ゆるしも無く、のこのこ乗り込ん  自動車に、乗り込ん  特高課に乗り込ん  上りたいほど、乗り込ん  処に乗り込ん  一塊りになって、乗り込ん  先方へ乗り込ん  長駆渤海湾に乗り込ん  一処に乗り込ん  陣営へ乗り込ん  艀に乗り込ん  私たちは乗り込ん  車に乗り込ん  こっちへ乗り込ん  ように乗り込ん  野毛山へ乗り込ん  いの一番に乗り込ん  捕鯨船に乗り込ん  たくさん列車に乗り込ん  それから私たちの乗り込ん  南米パラグアイへ乗り込ん  一番に乗り込ん  婆さんが遽しく乗り込ん  屋根船に乗り込ん  玄鶯院宅方来居へ乗り込ん  同心税所邦之助が乗り込ん  汽車へ乗り込ん  まつすぐに乗り込ん  彼女が、乗り込ん  帯刀様が乗り込ん  森家へ乗り込もうか、乗り込ん  カアに乗り込ん  外から乗り込ん  一行も乗り込ん  社長邸へ乗り込ん  釧路丸なんかに乗り込ん  釧路丸に乗り込ん  賓客として乗り込ん  漁夫が乗り込ん  漁夫の乗り込ん  一変して乗り込ん  手にせずに乗り込ん  兄弟たちの乗り込ん  ときが乗り込ん  ロープを伝って乗り込ん  チーフメーツまで乗り込ん  なかへ乗り込ん  姿で、乗り込ん  按摩めが澄まして乗り込ん  ふところ手をしながら乗り込ん  具して乗り込ん  何かいわくがあるだろうと乗り込ん  今夜すぐに乗り込ん  子供をつれて乗り込ん  知合いが乗り込ん  男が続いて乗り込ん  無電技師が乗り込ん  指物して乗り込ん  ことなしに乗り込ん  付けに乗り込ん  暖流に乗り込ん  大男が、ただひとり乗り込ん  敵城近く乗り込ん  田町で乗り込ん  太郎、堂々と乗り込ん  一枚看板で乗り込ん  男女が乗り込ん  最後に乗り込ん  端艇に乗り込ん  巴里へ乗り込ん  発車間際に乗り込ん  実家へ乗り込ん  俥に乗り込ん  旅びとは栗橋から渡し船に乗り込ん  東京行ばかりと思って乗り込ん  オテル・ボオ・リヴァジュへ乗り込ん  私たちの乗り込ん  一人自転車を乗り込ん  二人で乗り込ん  



前後の言葉をピックアップ
乗り込める  乗り込も  乗りこも  乗込も  のりこも  乗りこん  乗込ん  のりこん  憲実  糊し


動詞をランダムでピックアップ
ふるぼけ覆そかれはだけ擦り切ら親しま付合わあるけれこまっふるえ上がっ方向づけ買入れるすっぽかし引ずっ捌き探し出し鯱張っ揺すぶっ謗れつきのめさ
形容詞をランダムでピックアップ
擽ったかっきよいせつなき目出度けれ憎々しかっわすれがたき堪えがたかっ馬鹿らしつよき正しから狭う冷たいおそしぶ目覚し遅けれこのもし忙しゅう腹だたしかっエラ