「中尉」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

中尉[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
中尉の出した  中尉の童顔へ目を移した  中尉の顔へクラフト・エビングの全語彙を叩きつけてやりたい  中尉の頭に変態性慾の莫迦莫迦しい  中尉は勿論葬式の威厳を傷けるかと思うほど笑い出した  中尉と話しながら  中尉は顔の下半分で怒り  中尉に警告をした  中尉の服装をして  中尉に任ぜられていた  中尉の傍についていた  中尉からの命令があり  中尉は生死の間にも沈着に見当をつけた  中尉の方へ匐っていった  中尉の方へ歩いてくる  中尉には間違はれるが  中尉が乗  中尉はこう云って  中尉はくるりと背中を向けて  中尉の短く刈り込んだ  中尉の命令に快く従った  中尉のことを悪くは思っていなかった  中尉との交情の中にある  中尉はきまって  中尉は常に二人が行動する  中尉の意志の奴隷にする  中尉の独断的な反駁をききながすには堪えなかった  中尉とはしばらく睨み合っていた  中尉を見出した  中尉は腹部に大きい砲弾裂傷を受けていた  中尉のそばに蹲った  中尉の耳近く叫んだ  中尉を心から卑しみ  中尉らしい副官は私の鼻を問題にした  中尉になる  中尉はある  中尉の妻君はこの病院の一室に寝ていた  中尉などとよそよそしく取り扱う  中尉はその潰れた  中尉はそれらの名前をことごとく諳んじていた  中尉にきいた  中尉は防寒帽をかむりなおしながら答えた  中尉は巻煙草をふかしながら  中尉は一年ほど前に妻帯していた  中尉にこう言ったりしていた  中尉の耳にはいらずにはいなかった  中尉の顔を見ていたものの  中尉は勿論何のために持って来たかを  中尉は彼を見つめながら  中尉は何か心の中に微笑しずにはいられなかった  中尉は彼を立たせて措いた  中尉の黙っている  中尉は次に命令する  中尉はやっとこう言った  中尉は日に焼けた  中尉はガンルウムのテエブルに女名前の手紙に目を通していた  中尉にこの手紙を投げ渡した  中尉は手紙を持った  中尉の顔を見  中尉は軽がると受け流した  中尉に声をかけた  中尉はちょっと疑惑とも躊躇ともつかない  中尉に不思議にも親しみを感じながら  中尉だけはこう云う  中尉は何か感動し  中尉は彼の死骸を見た  中尉の心に未だにはっきり残っていた  中尉の心もちはこの海戦の前の出来事の記憶と対照を作らずにいる  中尉には薄暗い一面を示し  中尉は額の汗を拭きながら  中尉はちょっと不快になり  中尉はそこに腰をおろし  中尉は幾分か気安さを感じ  中尉は思わず彼を見上げ  中尉を不安にした  中尉はだんだん不安になり  中尉は小心ものだけに人一倍彼に同情し  中尉にも伝わらない  中尉の心にいつまでも  中尉は驚いて  中尉は二三十分喋りまくって吹きとばしてしまった  中尉の方を見た  中尉を睨みつけた  中尉もハッと顔色をかえて  中尉はにこやかに一雄をもてなし  中尉に耳打ちしました  中尉は直ぐ席を起って  中尉の命令で一雄は彼のあとから乗りました  中尉はその間一言も口をきかないばかりか  中尉は夫を従えて  中尉の紹介でその女性の隣の席につきましたが  中尉とが立っていた  中尉は通訳をにらみつけて  中尉は自分の耳をうたがう  中尉は得意そうに相槌をうった  中尉にすがりつかんばかりだった  中尉が水兵たちをひきいて立ち去ろうとした  中尉がつぶやいた  中尉は左臂をちょっと曲げて  中尉は鸚鵡がえしに叫んだ  中尉のどなりつける  中尉のうしろに呆然と立っていた  中尉は元気な声で答えた  中尉と三人きりになって  中尉がそのポケットから取りだした  中尉は笑いながら  中尉はハッとした  中尉の乗る  中尉の号令を待ちかねていたかの  中尉は地上にとび下りる  中尉は承諾して  中尉はいつもとは違った  中尉が返事をすると  中尉から渡された  中尉はうなずいた  中尉は膝に手をおいて  中尉の願いをききいれた  中尉のいう  中尉は急いでいる  中尉は心の中で叫んだ  中尉が叫ぶと  中尉のそばへ行こうとしたが  中尉はふるえていた  中尉にはこたえないで  中尉は拳をぶるぶるふるわせながら  中尉は愛弟をうしろにかばって  中尉はそこにごろんと  中尉は豪快に笑った  中尉は起き上ると  中尉の笑いのしずまる  中尉の笑いはなかなかとまらなかった  中尉のよろこびは  中尉が梯子をのぼる  中尉は室内気圧計へ目をやった  中尉はおどろいた  中尉は胸の中で叫んだ  中尉は軽く肯くと云った  中尉は図面を引く  中尉の身の上を心配しいしい帰って来た  中尉は後の方を見た  中尉の顔色がかわった  中尉が顔色をかえて飛んで来て  中尉を抱えて  中尉が何の気もなしに後をふりむいてみると  中尉は極度の神経衰弱になり  中尉の操縦していた  中尉は血まみれになっていたが  中尉は繃帯の中から恐怖におびえた  中尉が墜落した  中尉の肩章はまだ栖方に似合ってはいなかった  中尉とそして十人のその部下がいた  中尉が話し始めた  中尉が頭を掻きながら  中尉はピンと撥ね上げた  中尉を對象にしてそそり立てられて  中尉の練兵燒けのした  中尉は如何にも口惜しさうに溜息をして  中尉はやがて諦めた  中尉のプウアな戀物語を暗に嘲笑してゐた  中尉のそれに較べて  中尉の前に影のやうに現れて  中尉は幽かに苦笑しました  中尉は黙つて  中尉はそれを指先で弄びながら  中尉は巻煙草に火をつける  中尉は考へました  中尉に銃剣をさし向けた  中尉は下顎骨の張った  中尉がさきに手をつけていた  中尉がメリケン兵を斬りつけた  中尉は青い目を丸くして  中尉の叱る  中尉を見つめた  中尉はそれを遮った  中尉の笑い方に目をとめた  中尉の心の状態が手にとれる  中尉と木谷の応酬を見ていた  中尉は云った  中尉とかとて名をチョールヌイ君といふさう  中尉を勤めている  中尉をしております  中尉はつくづくおもっていました  中尉がこうひとりごとをいうと  中尉のからだを借りた  中尉の死体も機影も共に発見せられず  中尉は戦死と同格の栄誉を担った  中尉の恐ろしい復讐が計画された  中尉の袖をひいた  中尉だの一等兵だのという区別はあるが  中尉の言葉は途中で切られた  中尉の紫色になった  中尉を両方から抱きあげつつ  中尉を外に置いた  中尉の訴に接した  中尉の佩劒の音が朝と晩にする  中尉を促して  中尉を呼んだ  中尉の妻だったというが  中尉であつたが病氣屆を出して行かない  中尉の病氣はどんなのかと聞くので  中尉か大尉かのころに日露戦争に従軍して  中尉で白髮になつてゐる  中尉がつかつかと壇上に駈けあがって  中尉は壇から降りて  中尉を横濱の埠頭に送つて  中尉に累を及ぼす  中尉の思ひ  中尉のために多くの觀客が事實として實感的な涙をこぼした  

~ 中尉[名詞]1
赤みのさした中尉の  幸福な中尉の  楽天家の中尉の  保吉は中尉と  飲み屋へ行くと中尉には  フランスの中尉が  一人メルズリャコーフという中尉  上に中尉は  意志を中尉の  大尉と中尉とは  血に染まって倒れている中尉を  刺激された中尉の  我執を捨てない中尉を  士官が中尉が  そうにして歩いている中尉に  少尉か中尉の  ガタガタ床にぶっつけながら中尉の  げに中尉を  おしゃべりだった中尉は  中隊長と中尉とが  弱気で中尉に  ヒラリと中尉は  それを信じる中尉  最後に中尉が  操縦席の中尉は  戦死をする中尉の  ほうに中尉と  彼は中尉で  癪に障る中尉に  おれは中尉  俺は中尉  こっちの中尉が  少佐も中尉も  相手の中尉は  急激に中尉の  眼で中尉を  ような中尉の  狙撃聯隊の中尉とかとて  近衛の中尉を  それを中尉は  たましいは中尉の  強情な中尉  人は中尉とか  細君は中尉を  拵へてゐた中尉を  づれの中尉の  老婆は中尉の  結婚したばかりの中尉で  某は中尉で  嫌疑を受け中尉に  報を聞く中尉の  

~ 中尉[名詞]2
この中尉  どうしても中尉  もう中尉  或中尉  どうやら中尉  間もなく中尉  若い中尉  もちろん中尉  ちゃんと中尉  ふと中尉  その中尉  人知れず中尉  

複合名詞
田中中尉  艦長ザベリン中尉  ザベリン中尉  陸軍中尉  阿佐谷中尉  阿佐谷通信中尉  軍醫中尉  英国中尉  沢田中尉殿  中尉機  カモシカ中尉  中尉どの  カモシカ中尉どの  中尉自身  女騎兵中尉  二人共陸軍騎兵中尉  竜騎兵中尉  中尉達  旆騎兵中尉  陸軍竜騎兵中尉伯爵ポルジイ・キルヒネツゲル  ポルジイ中尉  伯爵中尉  ロブィトコ中尉  セッター中尉  中尉殿  ゼラール中尉  中尉ゼラール  ゼラール中尉一人  軍医中尉  オルクス・クラデル中尉殿  二小隊カアル・ケンメリヒ中尉  ケンメリヒ中尉  工兵中尉  もと上海特務機関中尉  買つた陸軍中尉  退職中尉  安村中尉殿  海軍中尉  中尉君  須山中尉殿  バード中尉  徳田中尉  野坂中尉  南極探検隊長白瀬中尉  エベエル中尉講義  マレウスキー中尉  波多野中尉  エム中尉  ルドヴィッチ中尉  中尉ルドヴィッチ  中尉某  英国陸軍工兵中尉  通りアグネス中尉閣下  新任中尉  スミス中尉  ときスミス中尉  時スミス中尉  強敵スミス中尉  ゼリー中尉  ゼリー中尉以下  ブロムリー中尉  中尉級  陸軍中尉川村国彦  国彦中尉  川村中尉  川村国彦中尉  神崎後備中尉  義兄川村国彦中尉  山岸中尉  山岸中尉たち  山岸中尉ら  さっき中尉  機長山岸中尉  山岸中尉自身  四万中尉  山中中尉  中尉さん  戸川中尉  戸川中尉どの  とき中尉  旧友戸川中尉  平山終戦中尉  平山中尉  砲兵中尉  デトレフ・フォン・フライシェル首席中尉  マルチン中尉  中尉冐險  村山中尉  猟騎兵中尉  ルナアト・パリヤアニ中尉  パリヤアニ中尉  五・一五事件山岸中尉  エミル・ダンリ中尉  ダンリ中尉  中尉方  天才沢田中尉  帰還軍医中尉  機關中尉  松岡中尉  軍報道部松岡中尉  松原中尉  隊長本多中尉  重藤中尉  末永中尉  歩兵中尉  中尉の  中尉君自作  竹花中尉  熊内中尉  中尉たち  鈴木中尉  カールトン中尉  カールトン中尉どの  白瀬中尉  中尉少尉  中尉はちようど當番  初め中尉  際陸軍中尉  退職歩兵中尉イワン・フョードロフ・シュポーニカ  志願中尉  休職中尉  騎兵中尉  當時歩兵中尉  秋中尉  当時歩兵中尉  澤田中尉  天野中尉  天野飛行中尉  



前後の言葉をピックアップ
    注が    チュウアイ  注意  中位  忠市  注意深  注意深い


動詞をランダムでピックアップ
集れ射掛け白も酔い潰れ織込ん仕上がっしたまわ捩じ向ける持ち込ん酌む閃け擂り響かせるうちあわせかわかしさぐりだすできん吹飛ばしつぶら
形容詞をランダムでピックアップ
好もしかっめまぐるしくのろき毛深うあわき恥し四角いあじきな小うるさかっ明るしぬるあわから珍しい青じろい甘いいぶかしい少なかっ興味深き