「ヒラメ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

ヒラメ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ヒラメが来る,  ヒラメが大声を挙げて笑い,  

~ ヒラメ[名詞]1
二代目春団治に似てひらめの  白葡萄酒にヒラメの  鰯やひらめに  三字でひらめと  平でひらめ  日比魚と書いてひらめとは  男をヒラメと  引取り人のヒラメが  貧乏なヒラメの  頸をちぢめて笑ったヒラメの  貧乏なヒラメから  自分はヒラメの  お礼をヒラメに  東京のひらめは  娘はひらめという  家臣たちがひらめの  知恵を出してひらめに  水晶宮にいたひらめの  鰯やヒラメや  栄ずしでひらめ  新宿山登美でひらめを  

~ ヒラメ[名詞]2
そのひらめ  本当にヒラメ  もうヒラメ  そのヒラメ  いきなりヒラメ  小さいひらめ  

複合名詞
ひらめぢ  ヒラメたち  ヒラメ族  太郎ヒラメ  花子ヒラメ  ひらめきが  ひらめ学校  ひらめ村  一ひらめ  ヒラメ氏  



前後の言葉をピックアップ
ヒラム  平麦  ひらめ  平目  比目魚  平め    ひらめい  閃い  ひらめか


動詞をランダムでピックアップ
買取り押掛ける差し出る拉し伸びゆけ孕み誇りとどけで眩ん刻み付け憾みうつむけ嗅ぎとかし熾れしだす灼きしめし寝入りいいつかっ
形容詞をランダムでピックアップ
小賢し塩辛くすがすがしいねつういたまし見苦しく薄ぎたなこうばしい嬉しゅう軽かろ執念深くっこけれ残り多いいぶせい委し恨めしいくわしかっおしかっ強いむなし