「トオカル」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

トオカル[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
トオカルが戦場で倒れた  トオカルは目しいていた  トオカルはよく見たり聞いたりする  トオカルが旅に出かけようとする  トオカルは低い静かな笑い方をした  トオカルの頭辺にみぞれの雨と渦まき降った  トオカルをのぞいては  トオカルは笑って  トオカルは琴をとり上げた  トオカルがその歌をうたい終った  トオカルは琴からすすり泣きの音を立てて  トオカルは微笑した  トオカルは眠りのうちに笑った  トオカルは言った  トオカルはおさなごの両腕が彼の頸を巻き  トオカルが叫んだ  トオカルの体内の血に呼びかけた  トオカルの琴を取りあげて弾いた  トオカルにはその歌の言葉が聞えなかった  トオカルの生命の乾いた  トオカルは狂わしく叫んで  トオカルは呼んだ  トオカルに返事した  トオカルは死者の赤く開いた  トオカルに寄りかかった  トオカルは冷たい水に手を濡らそうとしたが  トオカルは右の手に頤を抑えて見えない  トオカルは首を上げた  トオカルの頸に燃えて  トオカルは琴を上げて  トオカルが訊いた  トオカルの知ってる  トオカルは木のうえの最後の木の葉のように震えた  トオカルは立って歩き出した  トオカルの手に木の実を持たせた  トオカルは食べた  トオカルではなくなった  トオカルは声をきいたが  トオカルは琴を上げてうたった  トオカルがうたい止めると  トオカルは首を下げた  トオカルはながれに  トオカルは流れになお近く寄った  トオカルは溜息した  トオカルの涙を拾った  トオカルの心に祈りが浮いた  トオカルはそのとき平和を得た  トオカルが言った    

~ トオカル[名詞]1
日からトオカルは  ためにトオカルは  しぶきはトオカルの  なかでトオカルは  それを見てトオカルは  血はトオカルの  叫び声がトオカルに  体がトオカルに  一時間も経ってトオカルは  一時間ばかりトオカルは  火がトオカルの  人はトオカルの  盲目のトオカルでは  身を屈めてトオカルの    

~ トオカル[名詞]2

複合名詞
琴手トオカル  友トオカル  盲人トオカル  父トオカル  人トオカル    



前後の言葉をピックアップ
遠かっ  とおかっ  十日町  遠から  とおから  トオカル・ダル  とおかれ  遠かれ  遠かろ  トオカンヤ


動詞をランダムでピックアップ
懲らせこそぐっ待ちゃ継ごあるき話し出せ立ちならべ手間どら踏まえうちけしめか釣り上げ腹立た禦ぐ浮び上如か潰せる育てあげよ慣れれおしかえし
形容詞をランダムでピックアップ
軽けれただしき有難き珍しくふてぶてしいでっかいったらしかっ臭くっ胸苦し美味喧し荒かっ若若しい高しすくなしいとおしく赤からやにっこいおいしゅう