「ケチ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

ケチ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ケチな生活苦を忘れる  ケチなところがある  ケチくさく生きている  けちをつけなくたって  けちをつける  けちをつけちゃ困るね  けちをつけちゃ  けちなことをしないでも  ケチな所にゃいられない  けちなことはいふな  けちな面白みのない人間が一人ふやされゆく  ケチな野郎でも又何かの役に立つ  けち臭い操りっ  ケチだってことを現わしているではないか  けちな女中奉公をしていた  ケチではなかったか位のいらぬ  ケチな胃病とはちがう  ケチな事はどうだっていい  ケチな袋を見た  ケチをつけにかかる  けちな野郎が大きなつらのできる  けちな仕事にでも豹一は活気づく  けちをつけたがる  ケチなところがあるからの  ケチもつけまい  ケチな目明し根性を出すなよ  ケチな十手をピカつかせる  ケチを附ける  ケチをつける  ケチはつけんよ  ケチな面目を頑執してくる  ケチな仲間割れをいいあっている  けちであると判り  けちくさい自己反省にとらわれる  けちを付けると  けちな強がりな  けちがつてゐました  けちまはうといふ  ケチな奴にさえ権力のようなものが与えられている  ケチな話のように聞き  ケチな一夜の歓楽を買おうなどと  けちをつけて  けちな小盗の命を取ったりした  けちなパン塊を描いて出していた  ケチを付けた  ケチを付ける  けちを付けられると  けちを付け  けちがつくだろうと思って  けちなハンカチづつみをとり出した  ケチがついた  けちなやつだと思っている  ケチな上前なんか跳ねやアしねえ  けちな情事ばかり追い廻していると云うので  ケチな横町で生れた  けちをつけようと思うなら  けちくさくなってしまいます  ケチな帳面繰り  けちな帳面繰り  ケチな帳面繰  ケチのついた  けちらしあらゆるものに吼えかかる  ケチがついている  ケチがついたから  ケチのつきはじめ  ケチな根性はもたないさ  けちくさい売笑婦に過ぎない  けちくさい溜飲を下げた  ケチな岡ツ引を買收する  ケチを附けようと  けちらしたりした  ケチなことを云ふない  ケチで憤る  ケチなこといふ  けちな号を使わずに  けちな役人の方が好いかも知れないと思って見る  ケチに過ぎた  ケチなことを云ふ  ケチをつけようとする  けちなことを申されずに  ケチなものは無いと思っているからである  ケチな垣のある  ケチと言われても  ケチで無いどころか万金をも惜しまぬ  ケチな椋鳥を引っかけて  ケチな真似はしないよ  けちやゐられないよ  ケチな考へは毛頭いだいてゐなかつた  ケチになりやが  ケチな想像力を離れて  ケチな愛好家でもある  ケチなことを申す  ケチくさく警戒せられる  ケチになりました  ケチな稼ぎをやらせる  ケチな度胸とは比較にならぬ  ケチな細工をするより  ケチをつけにくる  ケチなものを注文したら  ケチなことはしません  ケチなものに過ぎぬ  ケチをつけて  ケチな時代もある  ケチなユスリにかかって  けちくさい取るに足らぬ  けちな稼ぎをする  ケチな雑誌ならんと存じ  けちのついた  けちをつけたい  ケチをつけちゃ  ケチをつけだしました  ケチをつけたといふ  けちがついた  けちがつきだすと  ケチなところに重点を置いてはならない  ケチった連中もあるが  けちな家が軒を並べていて  けちを付ける  けちな闇ブローカーらしく見えました  けちな事にも頭を痛める  けちが付いたら  けち臭い自分の生活状態を馬鹿らしく感じた  けちくさいこと云わずに  けちなことを考えついた  けちな管弦楽団の臨時雇の指揮をしたりして  ケチなひがみがあったらしい  ケチだとか感じる  けちな星が出たかと怪しむに過ぎないであろう  ケチをつけられる  ケチな術策は弄せず  ケチな空想を嘲笑つたりしながらも  ケチな事をいうな  ケチなことは申しませんヨ  ケチをつけようなどという狭い了見から申しあげている  ケチな量見で加勢する  ケチな逃げ  ケチな金を奪い  ケチな根性が丸だしになっているじゃありませんか  けちをつけるとは  けちなんだと思っている  ケチを付けにでも来た  ケチ臭いことを言うナ  ケチのつき  けちなめし屋がある  ケチになって  ケチな金儲けなどする  けちな脚本にでもある  けちをつけるなんて  けちくさい斑らな芥と化した  けちがつてその上演も見  ケチを附けやがって  ケチをつけやがって  ケチ臭いことを云ふない  ケチをつけたい  ケチのつけ  ケチをつけたがると言う  ケチをつけたりする  ケチをつけたりしようとしている  ケチな殺人はやらない  けちなポオズをよしたら  ケチをつけたい破  ケチな了簡で見届けに行く  ケチとは要するにそのことでもある  ケチな小鬼を叱咤した  ケチな反面を見せられて  ケチな了見はフッツリとやめた  けちな量見を  ケチを附けてしまった  ケチな国になったかと  ケチな真似をする  ケチをつけたがる  ケチをつけて踏み倒されてしまいました  けちらしている  ケチな日本精神でなしに  けちなところもあるが  ケチな了簡がある  ケチのせゐで  けちを付けて見ても  ケチをつけるにも及ばねえが  ケチと思われまいとして  けちくさいといえた  ケチをつけたくないと  けちな名前を惜しがっているから  ケチな身上ではやりきれない  けちなものではありますが  ケチがつけてみたくなり  けち臭く下等に見える  けちなところへは永久に帰りたくありませんよ  けちでうるさくて堪らないといって  ケチな暮し  けちにけちに暮している  けちな世渡りをはじめている  けちな野郎は一人だってありゃしねえ  ケチな野郎は一人だってありゃしねえ  ケチな了見を有っている  けち臭くなって  ケチが付くと  けちがついて  けちが付いて  けちな野郎だと多寡をくくって  ケチな性根をだしたばかりに  ケチな稼ぎは考へない  けちをつけやがって  ケチな了見はありません  ケチなガスモク野郎だとは思わなかった  けちがつく  けちくさい良心と違うわい  けちをつけてやった  ケチ臭い根性は持ち合わしていない  ケチなものにして  ケチをつけた  ケチをつけようという  ケチなまねはしていない  ケチなことをやらさないで  ケチを入れた  ケチなこたあしねえよ  ケチなやつからお説教されて  ケチくさいプライドだと言って  けちをつけにかからんず  けちなことをいいたがる  ケチな量見になろうとする  けちな根性を燃やしてしまつてくれるといい  ケチで値切ってばかりいるから  ケチな卑しい計画を立て  ケチくさい事を考える  けちだと言われまいと思って  ケチな小稼ぎは慎んで  ケチな兇状につまずいて  ケチな根性をすて  ケチな金モウケをするな  けちらしながらいちもくさんでした  けちな野郎はどやつだろうと糸をたぐった  けちをつけてまわっているに  けちなまねゃしねえと思う  けちをつけてもらうまいよ  ケチをつけるという  ケチな野郎がどのくらいお前さんに実意を持っていたかという  けちをつけようと  けちをつけられた  ケチではござらぬかナ  ケチな男に手証の品を握って帰られた  けちな暴君と呼んで  けちな考えは持っちゃいないよ  けちくさくなった  けちくさい遊び方をした  ケチをつけられて  けちな金盥にすぎなかつた  ケチが附いて  ケチが付かねえでも  ケチが付けあ  ケチが附いて来るでしょう  けちやふ  ケチをつけ出す  けちな芽を出し  ケチを付けられて  けちな欲気なんか少しも持っていない  けちな根性が考えだした  けちな五厘銅貨を並べた  けちがふと云ふ  けちをつけまい  けちな暮しをしてゐる  けちな花屋へ寄って  けちな量見をもつてゐない  ケチびんなものを買っ  ケチなのとアちと違う  けちな画舫ぐらいなものは上海にもあって  ケチをつけて喜びたがる  ケチなことをしない  ケチな旅行をして  けちな放蕩心を満足させてゐる  ケチを付け  けちを附けた  ケチな指輪をはめて行っちゃ  ケチなエロチシズムなどには鼻もひつかけなくなるから  ケチをつけてみたいが  けちやいけないと  けちな返報をする  けちな不正はやらない  ケチなことを言い出した  けちを附けてたじゃないか  ケチをつけられた  ケチをつけたという  ケチな会ではないというなら  ケチな量見  ケチな欲はかくな  ケチな江戸や浪華を稼ぎ  ケチな気持に気兼ねなんかいらない  けちだと思われたくなかったら  けちなカフェーから早番でかえって来ると  ケチな根性たらありゃしないわ  けちな気持とは全然ちがうと思います  けちがついていると見える  けちくさい私どもにわかりもしない  ケチ臭く肝ッ玉が山椒ツブみたいで力もなくしたがって御金もなく女の子にはいたってふられ  ケチな真似はしない  ケチがつき出した  ケチくさい感情が湧いて来た  けちくさい商売がある  ケチな生き方よりどのくらい気が利いているかしれない  ケチなんでせう  けちな意味を有してはおらぬ  ケチな飲み  ケチな根性がふくまれている  ケチを附けに来おったな  けちがつて顔を合はせた  けちくささを自分たちの生活に含む  けちな歳の市にかかる  ケチな野郎ではございますが  ケチな方法でなく長い画壇生活の間大切に保つといふ  けちをつけるだけ  けちくさい余興なぞにこだはらない  けちだなあって思ったけれど  ケチな根性を起して呉れるな  ケチくさい事はてんで知らない  ケチにこそこそ暮してゐる  ケチになったらしい  ケチくさい猿眞似だ  けちさと考え  けちがついたとみえて  けちをつけた  ケチにしてはいけないという  けちくさくおもしろくありませんから  けちな芸術良心は日本人なら捨てるが  ケチ臭くなつてゐる  けち臭いものがあれば  けちくさいと思った  けちくさいアカデミックな雰囲気に似合っており  けちをつけられて  けちな仮装芝居を打って  けちでありすぎて  けちなこと云い出すと  ケチな小市民の意味も無く気取  けちくさいような困却がある  けちな量見もあった  ケチくさいつきものをぐんぐんこわさせていらした  ケチな顔しているというので  けちな考えを起しまして  けちなことを考える  けちな根性があっては握れる  けちなのが集まっていますから  ケチを附けるた  ケチの付いた  けちな勝利を夢みている  けちな腹は立てん  けちな人間に思はれて  けちをつけられるよ  けちをつけている  けちくさくなるね  けちなのが三十円もしたらあるだろうと思った  けちくさい闘志を燃やしてはいけない  けちな闘志がうごめく  けちな耕作地の中に見出した  ケチな仕事をしたとは  ケチな盗  けちでもつける  ケチもい  ケチな強請をする  けちな日常生活からのみ推して  けちくさい賭博がはやってる  けちくさいマンネリズムがふっとんでいるだけ  ケチな俗気にかかずらって  けちな根性をいつたい  ケチをつけ  けちになって  けちくさく暮していたら  けちになると  けちくさい遊びをたのしんでいたが  けちな大旦那に見込まれたほどの  けちで世間の附き合いの  けちでないところを見せた  けち臭くよろずに油断のない男になり  けちと思われる  けちで通った  ケチが付いて  けち臭い打算ばっかりやっている  けちくさく見えた  ケチ臭い愚痴を言う  ケチな真似をするな  ケチな泥棒ではなかったとみえる  けちな了見はこれっぽちもございません  ケチな概念とかけはなれ  ケチでやりきれないと  

~ ケチ[名詞]1
為めにもケチ  彼のけち  ようなケチ  仕込みがケチだって  砂をけち  やうに駈けちが  最近珍らしいケチ  永田氏がケチ  東条隼人がケチを  んだがけちで  余りのけち  安二郎がけち  なにごとにつけてもけちを  風にけちを  朴水はケチ  心にけちを  田舎者はけち  池にけちを  玉の輿へ乗つけち  こっちがケチ  変なけちを  敵勢をけち  憂鬱とけち  六ペンスを奪ったけち  一番粗末なけち  問題にケチを  今度はけちが  何といふケチ  水玉模様のついたけち  筆屋はけち  市助はケチ  額みたいなケチ  佐々というけち  方撰要方兼帯というケチ  見かけはけち  ッぱに喰いついているケチ  北町奉行所のけち  北町奉行所のケチ  んていうケチ  ものをけち  日はケチが  のがケチの  春日荘にけちを  ためにつけるほどケチ  人のけち  ルンペン相手に稼ぐけち  世相そのものがけち  半分なんてケチ  会にケチを  茎をかじったりけち  俺はケチで  零余子なんてけち  芸術ほどケチ  玉子はけち  地平にかげをけち  友人にケチと  ウイスキーをたらして飲むけち  それにけちを  本性までケチ  手間かけちや  頃はケチに  頃イヤにケチに  際人間のケチ  急にケチ  へんにケチに  インバイさせてケチ  日本なんぞケチ  辺のケチ  野毛山なんぞがケチを  あんたを転ばそうなんてケチ  ようにケチ  予想屋にケチを  奴ぐらいケチ  これをケチ  私にもけちを  組立にケチを  ょけんめいやってる仕事にケチを  ことにケチを  私にケチを  仕事にケチを  はじめからけちが  仕舞いだとケチ  その後かけちが  彼はけち  北側はけち  相手にけちを  利息を取るよりけち  京都はけち  職掌にでもけちが  山分けなどというけち  慈善行為にけちを  國のけち  人情はけち  急にけち  一種のケチな  様なけち  三文文士にケチを  勝手なケチ  愉快にケチを  ア案内人なんてケチ  くじにけちを  それぐらいのケチ  銀行を襲ってケチ  障子の如きけち  鬼仏洞にけちを  あたしがけち  家へケチを  寄にけち  嫁にゆくとなったらケチに  相手にケチ  経済学者みたいなケチ  ごまのはいはけち  素人芝居のけち  手術にけちを  手際にけちを  変にケチ  奥様はけち  男がケチ  野郎ならケチ  どちらかと言えばケチの  嫉妬してケチを  彼女にケチを  無責任にケチを  のでもケチを  小心恟々たるケチ  非常にケチ  なんどのケチ  今迄のけち  根岸刑事がケチを  煙草入がケチを  仕事はケチを  何かにつけてケチを  のとケチを  ところもけち  楽しみにケチを  ことではケチで  国民歌謡にけちを  何かケチを  ものにケチを  者はケチと  芸者にケチを  何事もケチが  鼻へ抜けるけち  それはいじけてけち  者のケチ  同様にケチ  けちにけちに  冷いけち  ようなけち  軍隊教育にけちを  相手のケチ  敵中をけち  それからけちが  堅陣をけち  ごろ付いているけち  歩兵隊にケチを  利用しようなどというケチ  着艦しようなどというケチ  ことのできないケチ  ヒネコビたケチ  表面ではケチを  広田外交にケチを  挫いてケチを  活動にケチを  密告なんてケチ  永遠にケチ  貴族のケチ  人間ばなれのしたケチ  バクチなんてケチ  人波をけち  ひいきにしてくださるけち  ホシにけちを  男はケチ  分かれ地蔵にけちを  地蔵さまにけちを  金払いはけち  作品にケチを  それらはけち  銭勘定も目立ってけち  手落ちにケチを  計算にケチが  アタマにケチが  船にケチが  談論にケチを  見かけはケチ  見かけがケチ  屋形にはけちが  花ちやんにケチを  中ぶらりんのケチ  食事はけち  エリザベスのけち  どれだけちが  香具師などというケチ  同性愛なんてけちを  利足でけち  前のけち  汝の獲たるケチ  やうなけち  お話にはならないケチ  渡り者のケチ  安子はけち  津村はケチで  そこに浮ぶけち  人格にケチを  俗人共がケチを  自家にゐるよりもケチ  店でけち  コイツがケチの  作にケチを  技芸にケチを  最初からけちが  純文学のケチ  岩倉にケチを  資本家当事者からケチを  産業組合にケチを  靴みがきに次ぐけち  女達のケチ  金銭にけち  それに打ちこんで遊んでいたなどとケチを  郊外のけち  可成りケチ  気持はけち  踏切はけちが  四位とかけち  了簡がケチ  アメリカにしちゃケチ  心持にけちを  おかみさんがケチで  大向う相手のケチ  癖にケチを  クラス会にもかけちが  それらはケチ  彼氏がケチ  安普請のけち  足し前をなんていふけち  小出しにするといふケチ  石橋をたたいて渡るケチ  声でケチ  ロココまがいのけち  編輯長はけち  警戒なんてケチ  つもりのケチ  ものはケチ  華族はケチで  づっといゝ筈なのにケチに  何というけち  どっち見てもケチ  これでけちが  シャゴマだからとけちを  卵をケチに  昔からケチ  中傷のケチ  了見までがケチ  虚栄をけち  へんに気取ったけち  ことにけちを  女たちにけちを  彼女はけちで  世界もケチ  不便やけち  自分にけち  云ふケチの  張り度いけち  故意にけちを  血書にけちを  よけいにけちを  世間にけちを  校長にけちを  それにはけち  岸本省平が焼け跡のけち  上方でケチ  自由というけち  作者自身のけち  春夫ほどケチ  けちなけち  結局はけち  私にけちを  繁昌にけちを  無益なケチを  三十のけちん  万屋のけち  みたいにけち  貧乏人のけち  日和見から出たケチ  蝶々にケチを  あれにケチを  性格なぞといふケチ  うちの人はケチで  

~ ケチ[名詞]2
こんなにケチ  醜いケチ  こんなけち  こんなケチ  あんまりけち  そんなケチ  何たるけち  少しケチ  くだらないケチ  どんなけち  かなりケチ  決してケチ  必ずケチ  本当にケチ  ないケチ  もうケチ  こういうケチ  恐ろしくけち  もはやけち  あんなけち  あんなケチ  いかにもケチ  ひどいけち  やたらけち  ひどくケチ  絶えずけち  最もけち  あんまりケチ  別にケチ  やはりけち  あまりケチ  今更ケチ  甚だケチ  如何にもけち  やっぱりケチ  何とかケチ  割にけち  現にケチ  多少ケチ  そういうけち  たしかにケチ  まさかけち  いかにもけち  甚だけち  一旦ケチ  なんとなくケチ  そんなけち  なんでケチ  とかくけち  このケチ  そのケチ  其のケチ  なくけち  べつにけち  もっともけち  ぞろりとけち  幾分けち  そろそろケチ  狭いケチ  何とけち  そのけち  あえてけち  そういうケチ  なんだかけち  じつにケチ  いろんなケチ  ついけち  ぽいけち  何とかけち  いよいよけち  ふさわしいけち  いわゆるけち  随分けち  実にけち  むしろケチ  あんなにけち  いわゆるケチ  ごくケチ  いっそうけち  

複合名詞
けち變化  何かしらケチ  けち変化  けちまひ  はんけち  ぢけちやつ  トボけちゃいけませんや  拾貫メ欠けち  んけち  其麼ケチ  けちえん  絹はんけち  ケチ根性  やつぱりケチ  けちゅう  一見けち  けちやつ  燒けちまつ  附けちやあ  巫戲けち  誰かはんけち  お前けち  ケチケチ  けちりんも  こけち  けち九  けち九郎兵衛  けちまつ  日頃けち  いちどケチ  除けちやつ  屹度ケチ  一番けち  一番ケチ  ケチさ  



前後の言葉をピックアップ
気だる  気だるい  けだるかっ  けだるく  気だるく  結縁  結願  ケチクサイ  けちけち  ケチックサイ


動詞をランダムでピックアップ
立ち迷い切羽詰まっ希わうけとっほころばせる詰ん儲けよ嘆ずる溶い煮あがる取合せる取次ぐ笑いこけるおくりこん振り返るおけれにおわし施すねかす
形容詞をランダムでピックアップ
気遣わしいおそしさみしかっ仲良くあさから雄々しきさみし疎ましきかまびすしい狭かろ乏しかっ香しくっずるいうら若けれ情け深く済まない残り少なにがかっふるく古めかしい