「わび」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ わび[動詞]
身をわび  嘆願し、且つわび  日無音をわび  歎きわび  不徳をわび  から、といって、わび  辺にも寄らずやと尋ねわび  おもしとわび  安否を案じわび  片山夫婦にわび  山深み尋ねわび  田中にわび  失礼をわび  無礼をわび  彼にわび  だれにわび  罪をわび  天皇にわび  霊にわび  ことを、しみじみと思いわび  娘にわび  ピエールさんがわび  性を恨みわび  ことをわび  お金ちゃんに送りながらわび  彼からも深くわび  楽師兼秋が、わび  乱れ侍りしに思ひわび  自分がわび  粗忽をわび  高氏もわび  兄へ、深くわび  前非をわび  正成はまずわび  胸にわび  神妙にわび  事をしたとわび  左大弁様を思いわび  小声でわび  のを恨みわび  中でわび  恋ひわび  まぼろしに向かつてわび  百姓にもわび  天にもわび  地にもわび  お母さんにもわび  お父さんにもわび  十年も住みわび  今の久しきわび  月も世に住みわび  十年をわび  幾日を住みわび  御前にわび  只管にわび  思いでわび  さ、わび  頃ぞわび  親にわび  姑にわび  粗相をわび  力をわび  母がわるかつたのう、わびた、わび  通りにわび  ていねいにわび  海景が泣きわび  法燈も荒れわび  親来て、わび  豆腐ぐらゐの肴でわび  ことなしにわび  行末を思いわび  行末を思ひわび  先生にわび  我をわび  平あやまりにわび  自分からそこつをわび  行燈にわび  向こうがわび  から、許してくださいと泣いてわび  面接をわび  責むるがごとく恨みわび  乳母は、わがかへりおそきを案じわび  手を合せてわび  そばへいって、深く、深く、わび  帆村はわび  手当をうけながらわび  

名詞

わび[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
わびやは居ら  わびをする  わびを叶えてしんぜようナ  わびの世界で対抗した  わびに来ましただ  わびをしようとしていると  わびをして帰らなければならん  わびをいった  わびをいいました  わびをしたいという  わび住まいいたしまして  わびでもするかと  わび住まいながらそれと名を取った  わびを言う  わびを言った  わびすることが出来る  わびかすめし宿の梢をぞとふ思うには  わびから始めて  わびが言つてある  わびというものを知らない  わびをいって  わびぬれば身をうき  わびの書だも送り来たらず  わびをして置いてくれ  わびに参るであろうと  わびの申上げ  わびであらう  わびをしたいと思ひました  わびからして  わびもせずに  

~ わび[名詞]1
しぐれがわびしか  翁とてわびやは  命にかけてわびを  庵のわびの  遅刻のわびを  あたりのわび  右門にわびを  恒藤夫人へわびを  それ相当のわびを  ほとりでわび  のをわびでも  んめかしたわびを  やうにわびを  ようにわびを  雲井に眺めわび  無沙汰のわびから  弔書を遣らなかつたわびが  いずれはわびに  東海道中のわびで  うちのわびを  少年にわびを  

~ わび[名詞]2
このわび  なんとかわび  

複合名詞
わび住居  わび事  所思わび  ふちわび  わび人  わびわび  わび言  わび住  わびごころ  わび栞  わび住まい  わびごと  わび空  うらみわび胸  わび身  うらみわびこの世  わび蓮  もとめわび信  わび世  



前後の言葉をピックアップ
侘び  わび    侘び  詫び  詫びよ  詫び  詫び入っ  詫び入り  詫び入る


動詞をランダムでピックアップ
綯い交ぜ駆けだそ騙す見比べれぞくすほそれ値せいたせ押し黙脅かせ妬みつきさし諂っふえる生きかえり傭い凌ご懸隔ておいやらかりこん
形容詞をランダムでピックアップ
つつがなき心地好粗い似つかわしき世知辛い蒼白くおもいこのもしい明くっつゆけすずしき辛しあどけなしはずかしういういししたしかっ邪魔くさくさしでがましっぽくっこうごうしい