「よろめき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ よろめき[動詞]
太刀を抜きてよろめき  恐れをなし、よろめき  男はよろめき  淫縦をつらぬいて、よろめき  湿りにおそはれてよろめき  中から宇宙を抱いてよろめき  排出され、よろめき  反動でよろめき  風によろめき  やうによろめき  中へよろめき  半分は倒れて、よろめき  まま、よろめきよろめき  杖に、よろめき  すれすれによろめき  余つて前によろめき  傷きし翼によろめき  明かり窓によろめき  ほうへよろめき  中をよろめき  皇帝はよろめき  男はあつちへよろめき  ぼんやりとよろめき  首を垂れてよろめき  ヨロヨロとよろめき  うそうそとよろめき  朦朧とよろめき  中を、よろめき  それを見ると、よろめきよろめき  後について、よろめき  最後尾をよろめき  細腰を捩りてよろめき  蒲原氏はよろめき  振り立ち上つたが、よろめき  ルカー・アレクサンドルィチは、よろめき  ように起ってよろめき  背中を押されて、よろめき  抗して、よろめきよろめき  半ば保たせて、よろめき  デニー博士がよろよろとよろめき  回復して、喘ぎ喘ぎよろめき  中によろめき  グタグタとよろめき  彼女はよろめき  うち孫策は、よろめき  酔つて、よろめき  感じによろめき  さに、よろめき  千二少年は、よろよろとよろめき  部屋隅へよろめき  内によろめき  右左によろめき  陰を酔っ払ってよろめき  頼母はよろめき  両手をあげて、よろめき  方へよろめき  階段をよろめき  往来をよろめき  中央によろめき  通つた足跡をよろめき  駕籠はよろめき  袖をつかまえて、よろめき  金を、素早くとって、よろめき  手を当てて、よろめき  わきにかかえてよろめき  叫び声をたてて、ひょろひょろとよろめき  ように、よろめき  ようによろめき  圧を加えられて、ぽうっとしてよろめき  男がよろめき  彼のよろめき  濠端道をよろめき  右によろめき  市門イヴリイをよろめき  彼女はよろよろとよろめき  遽に立ち上ってよろめき  兵馬はよろめき  ボートルレはよろめき  少年はよろめき  途端に、よろよろとよろめき  仰山なよろめき  星空の下をよろめき  上によろよろとよろめき  自然によろめき  突差によろめき  そうによろめき  勢いに引かれて、よろめき  外へよろめき  彼がよろめき  鈴ならして震えながら、よろめき  一足行ってはよろめき  彼はよろめき  けしきで、喘ぎ喘ぎよろめき  彼は少しよろめき  イエスはよろめき  王がよろめき  田部はよろめき  血みどろ姿がよろめきよろめき  小手を切り落されて、よろめきよろめき  大声でわめきながらよろめき  者はよろめき  いずれへかよろめき  御輿を上げようとして、よろよろとよろめき  バタリと閉めて、よろめき  さによろめき  春雄はよろめき  通り、よろめき  父親が、よろめき  人々はよろめき  僕もよろめき  焼跡をよろめき  失つたエリザのよろめき  方へ、よろめき  筒井レイ子は、よろめき  やうに、よろめき  青年は、よろめき  たびによろめき  水はよろめきよろめき  耕地をよろめきよろめき  自分自身ようようよろめきよろめき  謙三郎のよろめき  しろへ、よろめき  私はよろめき  クリストフは、よろめき  寝床へよろめき  時に、少しよろめき  席へよろめき  荷物でよろめき  彼によろめき  主人はよろめき  大広間をよろめき  負傷し、よろめきよろめき  眩暈がしてよろめき  婆はよろめき  玉藻はよろめき  縁さきへよろよろとよろめき  力を合せて抱き合いつつ、よろめき  頭をかかえてよろめき  はしごをよろめき  扉によろめき  のだけは、よろめき  入口へよろめき  時は、よろめき  人はよろめき  源兵衛が、よろめき  前へよろめき  姿がよろめき  紙帳蜘蛛は、よろめきよろめき  海蛇はよろよろとよろめき  安定を保とうとしてはよろめき  越中守がよろめき  心のよろめき  篠崎彦助がよろめき  部屋へよろめき  先に立てて、よろめき  男ひとり、よろめき  明治以来、よろめき  室中をよろめき  足はよろめき  そのままそこによろめき  室をよろめき  女王はよろめき  方によろめき  ふたりでよろめき  夜露を踏んで、よろめき  人たちのふらふらとよろめき  力によろめき  限り走っては倒れ、倒れてはよろめき  やうによぼよぼとしてよろめき  上をよろめき  由夫はよろめき  たるに、よろめき  膝はよろめき  蔭から舷側によろめき  板壁によろめき  二三歩後によろめき  左によろめき  痴呆の如くよろめき  本堂によろめき  嘉七は、よろめき  廊下をふらり、ふらりよろめき  道をよろめき  立上り、よろめき  上によろめき  縁端によろめき  こよはよろめき  小者四人にきびしく守られながら、よろめきよろめき  一つ変えず、にこりともせずに、よろめきよろめき  ように本当によろめき  町から炎を逃れてよろめき  危険を感じて、よろめき  空腹によろめき  匂によろめき  右へよろめき  左へよろめき  左右へよろめき  彷徨いよろめき  戸を通って、よろめき、よろめき  お婆さんは、よろめき、よろめき  危く此方がよろめき  指を噛み、よろめき  寒風に吹きまくられ、よろめき  疲労によろめき  生首を揺りながら、よろめきよろめき  賊は、よろめき  上へよろめき  頬被をして、わざとよろめき  体にて、よろめき  若者はよろめき  若者は思わずよろめき  門をよろめき  あいだ前へよろめき  ふちへよろめき  泥酔して、よろめき  相手がよろめき  つまづきよろめき  



前後の言葉をピックアップ
ヨロヅハタトヨアキツシ  ヨロピン  ヨロボウシ  よろめい  よろめか  ヨロメキ  よろめく  よろめけ  よろめこ  よろよろ


動詞をランダムでピックアップ
迫ろとどこおら引っくり返しもやし生かせよのり出せおおせれかさなりあい糺せ責め落とさついて行きゃつっぱなす置換え据えつけ揃える追出し投付け思いかえし付加え
形容詞をランダムでピックアップ
疎い危なげなしりりしいいやしいつまんな烏滸がましく冷たから心強かろ白き心地よてごわいあか女々し初々しゅうまず蒸し暑き憎けりゃ可愛けれみみっちいあいらし