「よす」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ よす[動詞]
何のよす  月によす  あれのよす  学校はよす  之はきよす  糊口のよす  妻子なければ、捨てがたきよす  柴折りくぶるよす  のだが、好き好んでよす  中途でよす  のをよす  周もよす  刺戟されるよす  彼女を忍ぶよす  角もよす  私はよす  今日はよす  君はよす  使いをやるよす  あたし、よす  昔を偲ぶよす  からこれでよす  いいかげんによす  名前は、よす  緒口を辿るよす  銷閑のよす  話、よす  時はよす  饂飩はよす  僕はよす  人間の顔というよす  半分ばかりでよす  気まぐれは、よす  つもりだったけど、よす  へんでよす  これくらいでよす  つて山中を偲ぶよす  んだか、よす  露のよす  罪つくるよす  名残りを偲ぶにもよす  褥裳を考へるよす  生活を考へるよす  のは水臭いといふなら、よす  それはよす  だめだからよす  要領がよす  一つのよす  勤めをよす  前によす  頑固だから、よす  よせと言ってもよす  いやならよす  偽を取り消すよす  憂さを散らすよす  はじめて途中でよす  いつの日かの、よす  足掻きはよす  虫がよす  のはよす  銀行も、よす  浮気をよす  名前も知るよす  其れを見破るよす  手筈がよす  染屋をよす  場合にもすぐ諦めてよす  かたから見て、わかりがよす  いい加減によす  面倒だからよす  身のよす  父を偲ぶよす  お家もよす  ピストルはよす  事はぴったりよす  ことを思ひだすよす  山をよす  それはよすがいい、よす  無理にも、もうよす  仲をかたく結び付けるよす  日を偲ぶよす  それはあまりによす  契を結ぶよす  町を想い起すよす  ボクも、よす  味い得しめるよす  技倆を計るよす  蝙蝠傘二本をよす  のは、よす  こんどは、よす  私にはよす  事は、もうこれからは、よす  そうに見えるので、よす  模様を偲ぶよす  ため、ききあわすべき、よす  戲話を書くよす  覚りがよす  生活のよす  心のよす  追憶のよす  傷心を医すべきよす  発見のよす  自覚させるよす  妄執を打ち消すよす  勝手によす  話を聞くよす  酒をよす  來たすよす  待たてやはよす  日振りなんぞはよす  十分に書けぬくらいならよす  日記ならよす  一月でよす  仕事をよす  夜はよす  役人をよす  お前もよす  愛情のよす  思い出のよす  剣道をよす  母さんはよす  身許を知るよす  印象鮮明に思ひ浮べさせるよす  運動をよす  身をよす  豆腐屋さんはなかなかよす  澁つたのでよす  今夜はよす  罪障懺悔のよす  境遇を忍ぶよす  あなたを運ぶよす  做すよす  徒然を慰むるよす  贖のよす  我をひきよす  思い出話のよす  女狂いをよす  艶がよす  ハンケチにいっぱい拾って包んでだいじそうに縛っているから、もうよす  人がよす  女優をよす  しかをおもい返すよす  コツピイは全然よす  それをよす  ことが出来なくて、よす  作家をよす  文学を生み出してゆくよす  ことをよす  ことはよす  江戸へ帰るべきよす  名誉を守るよす  多く面白い證明のよす  



前後の言葉をピックアップ
よじ登る  よじ登れ  よじ登れる  よじ登ろ  止す  ヨスエ  夜すがら  世過ぎ  与助  ヨスチイ


動詞をランダムでピックアップ
組み合わ割り切る申し渡そたち借り入れ吊そ重れはずせひきだせるいいださ辿り追っかけよ住まう埋め合せるくすべる立会お相うち照っひねりださ許さ
形容詞をランダムでピックアップ
うら若いはしたなくほほえましいさびしき危なっかしく果てしな忌いまししおらしき瑞瑞しい蒼かっなまぬるくどぎつく賑々しかっ如才無くはずかしい手緩善う紅けれ間遠かれ安かっ