「やすん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ やすん[動詞]
たかわたしはやすん  そこにやすん  から伯父さんはやすん  タクマ少年は、やすん  頂上でやすん  じいつとやすん  はしかにかかってやすん  なかでやすん  上にやすん  足もとに、しよんぼりとやすん  顔でやすん  種と並んでやすん  爺さんのやすん  涼しい葉陰にしばしやすん  波止場稼ぎを屡々やすん  波止場稼ぎをしばしばやすん  今日学校をやすん  学校をやすん  心をやすん  玄徳のやすん  野原でやすん  僕はまあやすん  みんなとわかれてやすん  そうですから、苦しかったら、やすん  ベンチへ座ってやすん  時候がわるい、やすん  新陳代謝がまったくやすん  さっきのやすん  嘉十はさつきのやすん  樣を、しばらくやすん  今朝はよくやすん  私はしばらくやすん  葉にとまってやすん  遠くにやすん  人影がちらとでも見えると、やすん  から、やすん  東宮の御やすん  丘にやすん  何も知らずやすん  木かげにやすん  木のかげにやすん  二人一緒にやすん  心念をやすん  お母さん、早くやすん  バルコンでやすん  三階でやすん  お座敷へやすん  女王様はやすん  女房たちがやすん  近くにやすん  小母さん、少しやすん  火を囲んでしばらくやすん  先にやすん  ためにやすん  人を待ってやすん  のはよして、もうやすん  待合茶屋にやすん  母がやすん  父とおきえがやすん  方でやすん  今夜はもうやすん  私はやすん  無理にやすん  一隊でもがやすん  谷博士がやすん  木かげでやすん  枕許に置いてやすん  葉かげでたのしいゆめをみながらやすん  そばでやすん  床にやすん  いままでやすん  枕を並べてやすん  場所にやすん  伊織のやすん  ゲルダがやすん  下でゆっくりとやすん  お前も、もうやすん  坊さんがやすん  階段にやすん  上つて先生のやすん  水仙月の四日なんだから、やすん  ここで少しやすん  乳母車を停めてやすん  ゆう學校をやすん  こと帝展をやすん  



前後の言葉をピックアップ
安らっ  休らっ  やすらわ  休らわ  ヤスリ  休ん  安んず  安んずる  やすんぜ  安んぜ


動詞をランダムでピックアップ
いぶから存ずれ濡れるめざめ言い淀む奮い立た呑みこみ思いとどまら気がつけ和らぎついて行こ凌げる劣る駈けろ落ちつき荒れ狂う振切り緩ま
形容詞をランダムでピックアップ
こげくさい面倒臭い薄し面映ゆく旨かろ貴きほこらしあさましい頼もしくもったいらしくさわがし青じろ耐えがたかっ押し付けがまし篤けれあかるきわかう骨っぽく有難う