「やける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ やける[動詞]
命なりけりかがやける  世話のやける  海、やける  意地のやける  玉までやける  腹がやける  世話がやける  いっぺん打ちやける  せわのやける  戦火でやける  瞳にかがやける  餅のやける  のを聞くと、いやらしくて、やける  胸がやける  いものやける  景かがやける  眼となりぬ青くかがやける  紅葉かがやける  櫻かがやける  胸のやける  光をうけてこうごうしくかがやける  家がやける  黄にかがやける  眼の光りかがやける  つて、美しいわね、一寸やける  掌がやける  あとで焼ければやける  お餅のやける  



前後の言葉をピックアップ
焼け野原  焼け木杭  焼けぼっくい  焼け山  焼山  焼ける  妬ける  やけれ  焼けろ  やけん


動詞をランダムでピックアップ
谷ま増さっ念じ潤み乗り切っ掘れる宣っ掘り出せ語っしたわ表立つ軽んずる醒めれ祈りとって返さ持ちきり打ち倒しとじよもちあがつれかえら
形容詞をランダムでピックアップ
危うけれ手重わろし根づよいひ弱いほいな面はゆい薄く情けなき危うう暗しおいしから懐かしきさみしけれさかしくこのもしうす弱うつめたき恐い