「やく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ やく[動詞]
口ばやく  こんにやく  表現派芸術が漸やく  てつとりばやく  嫉妬をやく  ふきのとうをやく  顔がくちやく  顔をやく  世話をやく  左義長をやく  パンからさきにやく  縮緬のさんじやく  のをぜんじやく  たまにはれんじやく  水瓶からひしやく  つてゐるひしやく  源吉はまだひしやく  體に、ひしやく  手ッ取りばやく  刄をしやく  意味さへ、今やうやく  使命を今やうやく  魚をやく  より江もひしやく  軒下には、やく  りかんしやく  發達は、漸やく  フランボウ先生、早やく  フランボー君早やく  親のやく  やきもちをやく  蛋白石、とうやく  霓博士はやうやく  なにを、こしやく  自分、やく  眼ばやく  つて世話をやく  皮をやく  両手にて擦りて、漸やく  兩手にて擦りて、漸やく  蚊も、まやく  後、漸やく  汁やかやく  のでなく、かやく  意識はやうやく  酒一本にも当らんわい、やく  今漸やく  助はしばらく黙っていたが、漸やく  梅子は漸やく  頬に漸やく  時平岡は漸やく  重要なるやく  瓦をやく  ん七さんの、やく  ん八さんの、やく  唐がらしをすり込んでこうやく  いちばん利くこうやく  何ほどかのやく  あまのじやく  鼻だれ、やんまいやく  東京かくやく  四方はかがやく  上流社會が、漸やく  焼餅をやく  船長のやく  何かのやく  何のやく  方がやく  ょなわけか知らないが、やく  それを知らばやく  くらか、やく  長夜の暗漸やく  健闘によりて、漸やく  談漸やく  哲人暫らくして漸やく  顔のくちやく  牡丹かな金屏のかくやく  心のやく  胸は今やうやく  其宗教性と共に早やく  御飯蒸しかうやく  私は今やうやく  ぎくしやく  楮にこんにやく  彼いま燦爛かくやく  今光りかがやく  此時、漸やく  汽車はやうやく  パンをやく  手をやく  吹雪はかがやく  小作で、漸やく  お前のやく  水がめにつけたひしやく  手からひしやく  ちや、やく  ことをやく  やうに、小さいひしやく  よみかたとやく  国々をたずねて、やく  中もやく  から早やく  うちかがやく  髪に挿せばかくやく  谷村はやうやく  世にやく  なかにこうやく  これはまさしく、このこうやく  足を立たせてやったあのこうやく  人形は、こうやく  ぴり、こうやく  人形にだけでも、こうやく  六つの人形のこらずにこうやく  塩水をしやく  須弥壇はかがやく  小しやく  それもかやく  水しやく  主人は、かくしやく  地辷りやく  それもやく  娯しみ以上のやく  人のやく  僕がなんと言ったって、やく  宿へ帰り、かやく  彼女はやうやく  から、早やく  中山こんにやく  ところへも立寄つてごやく  のだから、やく  くろまつ、やく  健三は漸やく  彼は漸やく  水をしやく  お節介をやく  身をやく  人間がやく  だって世話なんかやく  何かやく  それにつれて素早やく  レ成度御事ニ付、御やく  今日ニ至リよをやく  きりくちやく  空をやく  ヤキモチをやく  間隙を漸やく  ゆひやく  家財をやく  かい、やく  お世話をやく  その男のやく  時を送り漸やく  塩をやく  比肩し得べき御やく  顋でしやく  手足にかうやく  くせ、やっぱり、やく  それがしやく  炭にやく  中で、もやくやもやく  栗をやく  ものが、今やうやく  書籍を読みふけっていて、やく  何の、やく  手ッとりばやく  ポスター風のやく  あちこちかがやく  のかやく  屋台店でかやく  時にも案外やく  結局何のやく  新劇は、今やうやく  私は漸やく  イモをやく  蛸その他のかやく  對して漸やく  ざらんとし、漸やく  身支度せい、はやくはやく  中からしやく  瀬越憲作はやうやく  大野をやく  一つのひしやく  小さなひしやく  陶器もやく  所謂洒落本こんにやく  カンタをしやく  台所で、やく  此形は、あまんじやく  おたまじやく  



前後の言葉をピックアップ
野牛  柳生  夜業    約さ  焼く  妬く  屋久  ヤク  灼く


動詞をランダムでピックアップ
坐る黙りこくっうろつきとりくみ遺し放り込み結びつけれ成立つ理らうつそ額づき濯ご守り轟かしぼむ度重なれ撮そ組み込め負けろ断わ
形容詞をランダムでピックアップ
ふるくさいうら寂しい吝し不味う物堅うさくくはげしかっからかっ固けれやり切れな輝かしい可笑しから忌まわしなけりゃ女々しから照臭薄寒い言うまでもなく温く