「もどら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ もどら[動詞]
みちをもどら  本道に立ちもどら  ちょっと居間にもどら  いちど御船蔵へもどら  宅へはもどら  調子にもどら  旧にもどら  入口へもどら  元にもどら  東京へ舞いもどら  呉へもどら  状態にもどら  出発点まで立ちもどら  手紙、未だもどら  根本精神にまで立ちもどら  おじいさんがなかなかもどら  衆のもどら  三日三晩も、もどら  直義はまだもどら  後宮へはもどら  夜明けにしかもどら  元気がもどら  仲間に立ちもどら  頭から心へもどら  家へもどら  下に立ちもどら  人中に立ちもどら  ローマへもどら  母あはまだもどら  路をもどら  酒場にもどら  子はもどら  姫路へもどら  分別に立ちもどら  もとへもどら  ポーチにもどら  朝飯さえもとら  ここへ舞いもどら  写真を借りてもどら  世界にもどら  さまが、ぜぜ持ってもどら  場所へはもどら  部署へもどら  



前後の言葉をピックアップ
戻そ  もどそ  戻っ  もどっ  戻ら  戻り  モドリ  もどり  戻り  戻る


動詞をランダムでピックアップ
涌かやらそまちうけ見交わす奮い起す図りたよれおめにかかすがり付い見かける目ざすこと足ら澄み渡らそよが尖ん焼払っとりもつ癒せる劣ろ使っ
形容詞をランダムでピックアップ
ながい甚だしいかたはらいたきいかがわしき清きづらかろ温かく軽う口喧しい気持ち良かっしるからみづら堪え難し好ましいなく甲高い情深かっひどき白々しくおとなしく