「もえる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ もえる[動詞]
香木のもえる  水色にもえる  火焔がもえる  年若い血のもえる  瞳はもえる  あらぬかたを見つめ、もえる  空、もえる  燐がもえる  チロチロともえる  上へすてるともえる  っきりなしにあかあかともえる  それはもえる  導火線のもえる  欲望にもえる  空中にもえる  怨みにもえる  血がもえる  台所から燃木のもえる  ひろ子は、もえる  鼻さきでもえる  五寸も詰った、もえる  戦意にもえる  火のもえる  薪木がもえる  愛とにもえればもえる  油のもえる  心がパッともえる  店はもえる  お日様はもえる  火がもえる  いろりでもえる  炎暑でもえる  極光のもえる  マッチのもえる  皮膚はもえる  希望にもえる  目はもえる  いつでももえる  門先のもえる  焔にもえる  若草がもえる  ゆとあぶらのもえる  



前後の言葉をピックアップ
もえひろがっ  モエラ  燃えりゃ  燃える  萌える  もえれ  モエロ  もえ出  モオロア  モオ


動詞をランダムでピックアップ
しめせ研ぎ澄まさ重ね思いださくすねすがる売れ残剃る隣る組み直し付け込む資せ生かすしずめる取付け溶かせる送ら挟まっ会え立ち至ら
形容詞をランダムでピックアップ
ぎょうぎょうしたけだけしい鋭からゆゆしき目出度いひさしきすくなかっけわし神々しおもかろ居たたまらなくたわいな甲だかい心づよし物々しかろけばけばしゅう好かれ少いうらさびしけれ卑しく