「もうそ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ もうそ[動詞]
今はもうそ  久須美にはもうそ  嵬はもうそ  今日では、もうそ  ものだが、もうそ  今ではもうそ  私はもうそ  大阪弁をきくと何故かもうそ  言葉をもうそ  葉子はもうそ  ねえさん、もうそ  事が知りたくなればもうそ  吉田はもうそ  窒息して死んでしもうそ  しかし、もうそ  時分には、もうそ  新吉はもうそ  群はもうそ  千賀どのが、もうそ  つもりか、それとももうそ  來て、もうそ  のだ、もうそ  巻きが、もうそ  お嬢様にお目にかかってみますと、もうそ  式部はもうそ  それがもうそ  つて、もうそ  オリヴィエはもうそ  のも、たいていもうそ  ヘヽエ、もうそ  だれももうそ  ミリヤアド、もうそ  のだったが、それではもうそ  それはもうそ  頃はもうそ  文吾はもうそ  君たちももうそ  胎中発病が、あり得ようがあり得まいが、もうそ  僕はもうそ  顔を合せると、どうももうそ  大役ですよ。君はもうそ  私はてんでもうそ  私自身はもうそ  郊外に住んでいたが、もうそ  ぢやもうそ  市十郎には、もうそ  時には、しかし、もうそ  



前後の言葉をピックアップ
毛氈苔  モウゼ  猛然  猛然と  もうぜんと  申そ  妄想  孟宗  孟宗竹  モウソン


動詞をランダムでピックアップ
ゆすっ灯るつぶらとべ取りかたづけ物思っさがるこるはまりこん捲き込み嗜め巫山戯るむすび罷りかき乱そ閉めれ暮らさ買占めいいよどん血ばしり
形容詞をランダムでピックアップ
逞しかっよわくほそしたわしい血腥きうすらさむき間近うもの恐ろしい生なましい忘れっぽく佳いすくな忙しゅう痛い馬鹿臭く拙くっ赤黒水臭くあやう