「もうす」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ もうす[動詞]
家には、もうす  今ではもうす  頃はもうす  顏がもうす  つた時分にはもうす  おじいさんはもうす  源内ともうす  私はもうす  うちにもうす  将軍も、もうす  わすれな草はもうす  顏はまたもうす  から、なにとぞ、よろしくおたのみもうす  お詫びをもうす  雑魚寝はまだいいが、もうす  なにもしておらぬともうす  年始はもうす  上には、もうす  写真はもうす  中はもうす  はしけともうす  歩き、ともうす  緬羊ともうす  小浪ともうす  カンジキともうす  十勝ともうす  志文ともうす  記者は、もうす  つて、もうす  あたりは、もうす  私を、もうす  情けなかつたが、もうす  おかげで、もうす  手術はもうす  茶話会はもうす  あたしどんなに待っていたかしれないけど、もうす  紅塵一時に鎮まりかえって、払いたまえともうす  ことばが、もうす  軍隊はもうす  雄二はもうす  雨もなく、やがて曇りながらもうす  爆音が、もうす  夜目にもうす  今はもうす  さんはもうす  物は、もうす  世の中はもうす  文学はもうす  日本は、もうす  ことをもうす  俄かにぞつとして、もうす  のぞきながら、もうす  うちに、もうす  私たちはかたまつて、もうす  ジヨバンニはもうす  ときはもうす  浪人一色右馬介ともうす  予感をもうす  田部は、もうす  兵衛ともうす  昼でもうす  十疊にはもうす  筆者はもうす  ニュアンスを持つて、もうす  学校はもうす  話はもうす  どんは、もうす  汽罐車はもうす  ダンリ中尉はもうす  父から貰つた金がもうす  横になるなりもうす  時、もうす  僕はもうす  ことなど、もうす  空さへもうす  信さんはもうす  停留場から、もうす  新年号といへばもうす  袂別をもうす  彼女の気持はもうす  疲れた頭はもうす  一週間もすると、もうす  ここはもうす  自転車から降りただけでもうす  療法をもうす  脊椎カリエス患者だつたが、もうす  微笑をたたへ、もうす  三毛は、もうす  肺病に罹つて、もうす  時には、もうす  不二雄さんはもうす  手紙は、もうす  相原夫人は、もうす  から五日目だが、もうす  それももうす  口約束はもうす  山男はもうす  途端に、もうす  二人ともうす  僕ほもうす  見物事はもうす  試験はもうす  君にお仕えもうす  あたりからは、もうす  問題はもうす  馬はもうす  自然にもうす  しかし、もうす  彼女は立ち上つて、もうす  海は、もうす  要領はもうす  時分はもうす  右門はもうす  仕事はもうす  彼女はもうす  痛みはもうす  ときは、もうす  お前はもうす  身の上がもうす  キット、だけどもうす  此方はもうす  妾、もうす  ころには、もうす  圓太郎はもうす  夜はもうす  事なんぞもうす  跡について行きながら、もうす  上つた頃は、もうす  重石を一杯載せて、もうす  



前後の言葉をピックアップ
猛獣  盲従  網状  蒙塵  盲人  申す  もうすぐ  もうせ  申せ  猛省


動詞をランダムでピックアップ
とどろきしも基づく思いめぐらせかがやかにがそ束ねる漬けよたちかえり冷えこみりきめひきだし煮えくりかえっさしこん憎めるまわりこむ出し切っ仕込まひきまわしはさめ
形容詞をランダムでピックアップ
こく怖きふさわしくおとなしかっすさまじくひろいむし暑かっ長閑けくあぶなかろ清けく悪い優しけれ小面憎い幼きすき若き空々しかっひさしきほの暗く温し