「もい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ もい[動詞]
柿をもい  から柚子をもい  空からもい  欺すのもい  けいちゃん何処にいるの、しつこく訊いてもい  胡瓜をもい  柚子をもい  腕をもい  ざるをもい  自分を信じてもい  僕なんかもい  んだよ、何でもい  席にもい  誰れもい  場所から、一寸もい  一本一本指をもい  夜店でも何でもい  仏手柑はもい  ぽんかんをもい  のをもい  茄子をもい  おれに、なんともい  ものをもい  一つで、何でもい  ぢよもい  根であり、もい  男女並び言うたくもい  実をもい  紅色をふくんで、触るるもい  いま木からもい  ことをもい  施設を試みたるもい  月を砕いて流るるもい  手から引きもい  手段法則をもい  手足をバラバラにもい  翅をもい  どこまでもい  フィクションも、何でもい  葡萄酒に似て、なんともい  陛下は、何でもい  冷笑をたたえて、なんともい  それをもい  Dosomethingなんでもい  お話しになってもい  から、ともかくもい  手足をもい  莢をもい  別でもなければ変ってすらもい  山からもい  空から梅をもい  さうに、もい  枇杷をもい  梅をもい  トマトがすきてによくうれてゐた、すぐもい  つめをもい  何にもい  彼女を愛してもい  順々にもい  こいつはすこしもい  村にもい  眠るのもい  襟章をもい  すいかをもい  畑から唐黍をもい  空気にぞ吹きもい  わけをもい  人の異なるよき考えもい  コリーヌまでもい  疑いをもい  飯を食わしてもらわんでもい  やつぱりどこを探してもい  せり売屋でも何でもい  何処までもい  連中さえもい  自慢をいいながらもい  物をもい  泥棒すらもい  如何様にもい  中をもい  笑ひたくなります、何でもい  毎日をもい  そうで、大してもい  話じゃ、そんつもい  覚悟して出て行ったその雄々しくもい  親子三人伴れもい  何時までもい  ここにもい  缶詰でも何でもい  かきをもい  日盛りをもい  由、いかもい  御領下にもい  枝から果物をもい  さくらんぼをもい  ものをいうてたもい  西瓜売りとはようもい  夜をもい  事をもい  手を振りもい  どこにもい  間をもい  否やをもい  われにもい  魂何事をもい  聲をもい  目をもい  雨にもい  沢山使ふともい  為におまへもい  就て少しもい  つて、こげたのでもい  陣痛をもい  学校なら呼ばなくもい  聲あげて泣きもい  彼女をもい  梢からもい  



前後の言葉をピックアップ
モアルラシク  モアルンダヨー  モア・タンガタ  モア・ファフィネ  モイ  モイイカラ  モイウコトガ  モイカイコト  モイスカイヤ  モイゼ


動詞をランダムでピックアップ
聘し詛わたちむかうかきよせる終っ溺らすよみがえっいたむ焚きしめまぎらかし怒り狂いみなせるあおげ整う詠みこま出向け取り落とせ見やり嫌う換えろ
形容詞をランダムでピックアップ
等しいたか鋭からうれしけれ臭いせつなきするどかっ旧い薄寒くさやけく愉しい薄ら寒く睦まじいやらしゅう難しゅうとろなき暑苦しかっ苦しけれ血腥く