「めぐれる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ めぐれる[動詞]
ざけりかほほゑみあまた我をめぐれる  竹をめぐれる  淵をめぐれる  輪をつくりてめぐれる  柱をめぐれる  ようにめくれる  こなたをことごとくめぐれる  我をめぐれる  時はじめてかなたにめぐれる  山をめぐれる  これをめぐれる  雙兒とともにめぐれる  ざなはれ千々にめぐれる  



前後の言葉をピックアップ
廻る  メグルミ  めくれ  廻れよ  廻れ  巡ろ  目黒  めくろ  廻ろ  芽ぐん


動詞をランダムでピックアップ
感じとら問い合せ残せれわきまえのめら引き回す引っさげ察するのみ込んあづか茹だっひろめれたなびか泣き伏すあたたまら離れろ劈いくわし震わせ下し
形容詞をランダムでピックアップ
きつう色濃いうまう泥臭腹だたしい勇ましくかん高い度しがたき手広く残り惜しくっうつくしき情けなわるからあしゅう手ごわうさんく奥深きかるかっ烈しく