「めいり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ めいり[動詞]
まり気がめいり  気がめいり  下駄全体がめいり  夕ぐれ、めいり  霧が深うなってめいり  壁にめいり  心がめいり  海へめいり  妙にめいり  夕方ごろからめいり  暮らしをして、めいり  若紫がまったくめいり  いつものように心細くなってめいり  心はすっかりめいり  涙ばかりがこぼれて、知らず知らずめいり  少将一人はめいり  気のめいり  自分は強て争わず、めいり  足がめいり  訪問したら、涙ぐんで、めいり  中にめいり  お嬢さんのよめいり  



前後の言葉をピックアップ
名誉  滅入ら  めいら  迷乱  滅入り  名流  明瞭  明倫  メイル  滅入る


動詞をランダムでピックアップ
起き出し因っそそご煩っふきでる面くらうさだめる敬わほてりしのびこむやり直さうけつぐたちきりひっこす越せ刻みひまどっ繋が誤らにじま
形容詞をランダムでピックアップ
穢らしい手がた賑々ししつこ無けりゃ物物し臭くっ心無しいたかっあつくるしく淋しゅう血腥からたゆから冷っこい薄うゆるい蒼から厚く寝ぐるしく