「むれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ むれ[動詞]
氷上月のたはむれ  からすがむれ  猿のたはむれ  人ぞむれ  牧がむれ  サケのむれ  羊のむれ  仔牛のむれ  手のむれ  髪のけもわかりません、いたいたしく、ひとむれ  なかでたはむれ  のほのむれ  ほたはむれ  30白鳥をよんでたはむれ  蜂のむれ  恋にたはむれ  彼等のむれ  光をながむれ  流れをながむれ  ほふくを取つておむれ  ひつじのむれ  皆、ぷんとむれ  水鳥がむれ  ほうへむれ  打ながむれ  木も、打むれ  埒にむれ  身を苦るしむれ  産業戦士のむれ  僕をして云わしむれ  のは、ほんのたはむれ  殺戮のむれ  息がむれ  人骨のむれ  満足せしむれ  外をながむれ  眼にながむれ  私も、たはむれ  臭気とむれ  香いにむれ  シットリとした落つきも、むれ  花苞に達せしむれ  地下室のむれ  私をして描かしむれ  ばん人のむれ  火星兵のむれ  やうに、愛し、たはむれ  古代とたはむれ  烏のむれ  體得せしむれ  やうだねむれ  至らしむれ  下に就かしむれ  聴聞のむれ  若い人たちがむれ  団体がむれ  跫音がむれ  加部島をながむれ  はくちょうのむれ  鳥のむれ  蚊のむれ  なかに咲いたひとむれ  温気でむれ  処を視むれ  子供たちとたはむれ  敷衍せしむれ  人たちがむれ  公園入口にぶらぶらむれ  パンパン男娼はむれ  筆者をして言わしむれ  人がむれ  若木のむれ  お札がむれ  戸口にむれ  筆者をして云わしむれ  傘をならべてむれ  落葉たはむれ  女鬼のむれ  豆を食ましむれ  目白のむれ  蛇のむれ  人のむれ  拙者をして云わしむれ  河すそをながむれ  梶原ほどのさむれ  から自分の睡むれ  髪の毛のむれ  蜻蛉のむれ  目とむれ  首肯せしむれ  雜木のむれ  変革して、よく教えよく戦わしむれ  うえをいっぱいにむれ  駄目ですよ、さむれ  戀といふなるたはむれ  無心のたはむれ  積極を望ましむれ  小坊交りに打むれ  鵠のむれ  蘊奥を極むれ  湯気にむれ  ひとたちのひとむれ  犬のむれ  黒天使のむれ  午後のむれ  成功せしむれ  脂にむれ  騎馬従卒のむれ  弟のとむれ  産婦に飲ましむれ  姿がむれ  見物人がむれ  朗讀せしむれ  悩みのむれ  幼子のむれ  蝶のむれ  小人のむれ  残雪のむれ  猿のむれ  移住せしむれ  食に飽かしむれ  書は読みはじむれ  下になり遊びたはむれ  雲とながむれ  形にまとむれ  人の子のむれ  注意せしむれ  枯死せしむれ  尊からしむれ  歎息しながら、ながむれ  うつつにながむれ  あまあましいたはむれ  者をして云わしむれ  袖を掠むれ  日に透け、またはむれ  ムンとむれ  敢て言わしむれ  女学校を評せしむれ  寝床に臥せしむれ  塵埃にむれ  鴉のむれ  息をつめて眺めていると、更にひとむれ  股を狭むれ  杉のむれ  童子のむれ  狂女のむれ  虫のむれ  むかし旅役者のむれ  羽虫がむれ  むるなかれ女よそのたはむれ  日のたはむれ  なん千となく、むれ  雲のむれ  鴎のむれ  人夫のむれ  覚悟極むれ  魚がむれ  労働者のむれ  思い入りてながむれ  さともとむれ  野牛のむれ  庭径をながむれ  美を失わしむれ  月は見るべかりけるながむれ  はつかぜながむれ  陽にむんむんとむれ  成程むれ  さ波のむれ  空はとながむれ  波のむれ  ゆつたりとふほくを取つておむれ  前に立たしむれ  日くらしながむれ  づたはむれ  やうにたはむれ  私をして言わしむれ  あらしのむれ  花のひとむれ  隊商のむれ  黒衣のむれ  黒法師のむれ  大学者のむれ  家屋のむれ  子供たちのむれ  農夫たちのむれ  下僕たちのむれ  陳情人たちのむれ  家路やいつらながむれ  月日とながむれ  木立のむれ  死骸のむれ  妻はたはむれ  まんなかにひとむれ  川楊のひとむれ  蟹がむれ  蛙のむれ  わたくしをして言わしむれ  なごやかな鳩のむれ  びいざよふ雲のむれ  花にむれ  雪滿山を埋むれ  悪臭がむんむんとむれ  鶴のむれ  何時かのたはむれ  女のむれ  中でむんむんむれ  院長はいつもたはむれ  おおかみのむれ  人たちは、むれ  もの、たはむれ  座興にたはむれ  婦女子にたはむれ  家畜のむれ  霞のまよりながむれ  遠くから見ると、むれ  暗礁のむれ  海鳥がむれ  鳥がむれ  魚のむれ  中に、むれ  飯がぐつぐつむれ  熱にむれ  黒雲がむれ  旅籠で、むれ  願ひにかはらしむれ  足をとむれ  縁にむれ  悲しみを増さしむれ  魚のひとむれ  白鳩のむれ  海緑色のもののむれ  はたはむれ  平癒するを信ぜしむれ  休息せしむれ  これを埋むれ  いまきなるをむれ  猫をして言わしむれ  野武士のむれ  天を包ましむれ  大息をつかしむれ  目をとむれ  火をながむれ  ために祈らしむれ  途に就かしむれ  蒸發せしむれ  木と思はしむれ  のろい参りのさむれ  一國を切取らしむれ  なほ助けを要むれ  ところにとむれ  物を掠むれ  クリストを見るをえしむれ  づるや鷦鷯のむれ  幼子どものむれ  かけのむれ  再現せしむれ  対照せしむれ  まま保存せしむれ  目にながむれ  空ながむれ  山河をながむれ  かたをながむれ  巌のうへにのぼりてながむれ  空をながむれ  手足を延ばしては寝むれ  ぢのたはむれ  背中がさぞむれ  燈火のむれ  四三わがむれ  いま、たはむれ  ふいに一とむれ  秋雨に似るたはむれ  月にすかしてながむれ  日などは、湿っぽくむれ  靴下のむれ  支那馬車のむれ  タキシのむれ  駱駝のむれ  市民のむれ  紳士淑女のむれ  乗客のむれ  蠅のむれ  旅行者のむれ  北欧哲人のむれ  子供のむれ  人々のむれ  影坊子のむれ  土人のむれ  山羊のむれ  ようにむれ  やうにむれ  女の子にきかすとにはあらねど、たはむれ  宵のたはむれ  一人はたはむれ  



前後の言葉をピックアップ
むるをみてこれを  むるをもって  むるをもて  むるをよしとし  牟礼  蒸れ  群れ  ムレ  群れよ  群れ


動詞をランダムでピックアップ
居りよろこばすたたみ言い渡せ蠢かすひざまずいあきれ返見透かせ跳ね返っくだら溺らさ取り捨て窺う坐ら参るさとれよ滑り出さもたしはりさけ明けろ
形容詞をランダムでピックアップ
無く腹ぐろいうすぐらいふとけれくけれ分厚くそそっかしい眩う聞き苦しい少なかろくろっぽいいちじるしくひろあやしけれかゆ薄ぐらく手っとり早くなにごころなく新しい速う