「みよし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

みよし[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
みよしに立って  みよしに立って見た  みよしの方を見ると  みよしから大音声で味方へ告げた  みよしに立ち  みよしに姿をたたずませていた  ミヨシというところにいる  ミヨシという土地の名がはっきり聞えていて  ミヨシというところがありました  みよしの真正面へ巧く振込んで下さい  みよしに近く立っている  みよしのあいだにあゆみよった  みよしのすこし左のほうをごらんなさい  みよしのささえ柱のあいだにやっとはさまってぶらさがっていた  みよしまで丁寧に自分の可愛がっててやる  

~ みよし[名詞]1
船のみよしに  わたしはみよしの  親船のみよしから  直次がミヨシという  声はみよしの  ともからみよしまで  

~ みよし[名詞]2
あんまりミヨシ  ほんにミヨシ  

複合名詞
みよし野  みよし屋  晩みよし屋  



前後の言葉をピックアップ
見よく  見好く  美代子  ミヨコ  三夜沢  美好  三芳  三次  三美  三由


動詞をランダムでピックアップ
手繰ら離れる捻っときほぐし思いきっ帰り切り崩し復せ言い渡しいそしむ作りうらやも取合わやって来る滅せひがみおじけづき扼す帰っ替れ
形容詞をランダムでピックアップ
心地よかっはれがまし青臭くむずかしかろ薄気味悪かっ見にくから疑わしこまか煙たく歯がゆく苦々しくこまかき渋し物がたい物見高黄いろかっひろしなやましく弱弱しく