「みつから」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ みつから[動詞]
文字がみつから  相手もみつから  ののみつから  何もみつから  宇宙艇は、まだみつから  跡はみつから  人間にみつから  自動車はみつから  事もみつから  希望もみつから  見出しがみつから  影がみつから  猿がみつから  野がみつから  赤帽がみつから  相手がみつから  職がみつから  んだから、まだみつから  無電室にもみつから  二つがどうしてもみつから  ネフリュウドフはみつから  子だけは、みつから  何にもみつから  定型詩的現実はみつから  規準がみつから  世俗的言葉はみつから  廻つてもみつから  



前後の言葉をピックアップ
水海道  みつかっ  見つかっ  見付かっ  三ツ門  みつかり  見つかり  見付かり  見つかりゃ  みつかる


動詞をランダムでピックアップ
口説けるなげとばし馴れる封ぜ進むにくがるはげおち吐かさまどろみ頂けよいれちがっ紛お取ん因め召上がれ思い描い打ち切序すまつりはなしあっ
形容詞をランダムでピックアップ
泥深薄汚いぽくっむごたらしい感慨深い明るう熱くきたなき甘辛心許なかっはかばかしき卑しかっ温かっ憎らしくめぼしきながう塩辛きゆかしけれ思わしくない何気ない