「またたび」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

またたび[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
またたびうなずいて聞いていたが  またたびの諺はかねて聞いていたが  またたびで賽の目をちょろまかそうという  マタタビの実をも出してくれた  またたびを飲ませたら  またたびに身を摺りつける  またたびに酔える  またたびの実を採集して来て  またたびを好み  

~ またたび[名詞]1
猫にまたたびの  水やまたたびを  猫がまたたびに  米友はまたたびの  

~ またたび[名詞]2

複合名詞
またたび姿  またたび所  またたび夢  またたび細工  



前後の言葉をピックアップ
またたき  またたく  またたく間  またたけ  股旅  またとない  またとなかろ  またとなき  またとなく  マタドウル・デ・トウロス


動詞をランダムでピックアップ
見分けちかよる切り組み囁く行き着いしみとおっそむか乗っかり練り歩きつぎ足しふきとばさ舞い込むつりあが言いくるめるうらぎろ広まる蒸返し睨み付け上擦っ担えれ
形容詞をランダムでピックアップ
いちはやく古くさい草深かっひどき固し生なまし遅くっせまかっ華々しいねつう根強しんど懈くむなしゅうとぼしくめづらただしく淋しいきびしけれあやい