「ほのぐらい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ ほのぐらい[形容詞]
まだほのぐらい  夕闇ほのぐらい  

~ ほのぐらい[形容詞]
屋内にほのぐらい  八寸ばかりのほのぐらい  蕭条とほのぐらい  間のほのぐらい  時のほのぐらい  

ほのぐらい[形容詞]
ほのぐらい店  ほのぐらい銀色  ほのぐらい靄  ほのぐらい灯影  ほのぐらい中  ほのぐらい火影  ほのぐらい線路  ほのぐらい静か  ほのぐらい室内  ほのぐらい電  ほのぐらい伽藍  ほのぐらい簾  ほのぐらい室  ほのぐらい生活  ほのぐらい街路  ほのぐらい灯  ほのぐらい街灯  ほのぐらい明方  ほのぐらいころ  ほのぐらい光  ほのぐらい自分  ほのぐらい家  ほのぐらい処  



前後の言葉をピックアップ
仄か  ほのか  ホノカガ  ホノカグツチ  ほのぐら  ほのぐらき  ほのぐらく  ホノボノ  火売  仄めい


動詞をランダムでピックアップ
爪立てる取合お支うはたらきかける出逢え窺お成し遂げうつ伏せうえる迂りまきちらせ保てるくわれ投げつけれ捕らえる祝わ照らせこぞる突き立て迫っ
形容詞をランダムでピックアップ
たえがたくほどよういぎたなき思わしくなくっのろう熱けれひやっこきよまるしばかばかしかっ暗く旨から要心深軽軽したのもしかっ木深い目敏く手ぬるしたたる敏かっ