「ほっき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

ほっき[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ホツキ歩くのだからトテモ退屈で見ていられない  ポッキと折れる  ポッキと決心が折れてしまい  ポッキと折れて  ボッキしたまま挫折する  

~ ほっき[名詞]1
ソロリソロリとホツキ  あたりがポッキと  完全にボッキ  重みにポッキと  屋敷町をホツキ  

~ ほっき[名詞]2

複合名詞
ほっきょくぐまがあと足  ホツキ貝  ほっきょくかいに  



前後の言葉をピックアップ
ほっぽり  ぼつ  保津  上枝  発願  発議  ホック  ホツケ  ホツケス  ぼっし


動詞をランダムでピックアップ
泊っ呪うふきはらわなぐっひきずりこまねじ向ける貸せよあっしいな踏みだせまき睡り掛合えふりまい逃がせ臨めるあたえよ配れさしかけこじ開け
形容詞をランダムでピックアップ
高かっちかいながかっ何気無く薄ぐろい聡く青黒きなまあたたかくたらしき敏く果てしない相応しけれにあわしい空しから細長きほいなく乏しから物すさまじき懈い