「へだたっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ へだたっ[動詞]
距離がへだたっ  何百里もへだたっ  ところから、へだたっ  町からかなりへだたっ  五町もへだたっ  三町ばかりへだたっ  西にへだたっ  五町とへだたっ  十八里もへだたっ  一間とへだたっ  遠くにへだたっ  一丁とはへだたっ  二キロほどへだたっ  距離が少しくへだたっ  歳月のへだたっ  かなり間がへだたっ  間隔は相当へだたっ  いまはもうかなりへだたっ  



前後の言葉をピックアップ
ヘタルトキ  ヘタルマデナル  隔た  へだた  隔たっ  隔たら  へだたら  ヘダタリ  隔たり  へだたり


動詞をランダムでピックアップ
あがろたすけだしゆき過ぎせまれる出そ掠れる裏切ろ走り回りいざなう覚り聾するそげ泣付いひっこす踏みならささまよわ閉めよ待ち兼ねる垂んとする攻め立てる
形容詞をランダムでピックアップ
荒々し気高罪ぶかくつれない広き親しゅうねむい不味ていたからこわくっ意地汚い拙いふるう甘から小汚い浅黒く胸ぐるしいおおし旨かろ手厳しい