「ふるぼけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ふるぼけ[動詞]
言ひつたへかもしれない、或るふるぼけ  新聞社へゆく迄に、小さいふるぼけ  灯台か、ふるぼけ  子どもとすぐわかりますが、ふるぼけ  門こそありますが、ふるぼけ  



前後の言葉をピックアップ
ふるへ  振別  フルベツキ  古本  古本屋  古ぼけ  古間木  古間  ふるまい  振舞


動詞をランダムでピックアップ
徴すれみまわし期そくもらせいがみ合っそばめる取りはからい減る売り飛ばし飛交わさしまねけさしはさん生みだしくみつい染み込ま動ける受入れる振り落とそ黙す供せよ
形容詞をランダムでピックアップ
心細くバカバカしく許可なし物騒がしく目出度しはかなきやすっぽくくだらないかくうよんどころなえらくほそし勘定高くっ青白う小さくあま恐けれよわく色っぽく毒々し